滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 姫路医療専門学校の街の名前が『キャスティタウン』に決定!本校学生もテレビの取材を受けました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

姫路医療専門学校の街の名前が『キャスティタウン』に決定!本校学生もテレビの取材を受けました!

2018.12.12

429001

サンテレビの取材に答える作業療法士科の学生

 姫路医療専門学校やリコルスひめじ、フィットネスクラブレフコなどがあるJR姫路駅前ゾーンの愛称と、駅から続く歩行者デッキの愛称が決定しました。今年8月に姫路市が愛称を募集したところ、全国から多数の応募をいただき、11月27日(火)にそのお披露目と授賞式がありました。サンテレビの情報番組のチームも取材に駆けつけ、本校の学生にインタビュー。なんと!生放送で紹介されました。授賞式の模様は神戸新聞や毎日新聞などにも掲載されました。

 ホテルモントレ姫路・テラッソ姫路・リコルスエリア(姫路医療専門学校・リコルスひめじ・フィットネスクラブレフコ)が並ぶこの場所は、これまで「キャスティ21計画コアゾーン」と呼ばれていましたが、新しく『キャスティタウン』という名前になりました。「キャスティ21」は、姫路駅前開発の計画でつくられた言葉で、「キャッスル(城)」と「シティ(都市)」を合わせた造語。新しい名前も、これが踏襲された形です。

 そして、学生が毎日登校するさいに通っている歩行者デッキは、『キャスティウォーク』という名前に決まりました。

 この愛称決定を含め、新しくなった姫路駅前が11月27日、サンテレビの午後4時からの情報番組「4時!キャッチ」の特集で紹介され、姫路医療専門学校の学生が取材されました。

 吉本芸人の「スマイル」さんと、元AKB48のメンバーでサンテレビのアナウンサー、中村麻里子さんが取材に来られ、歩行者デッキ『キャスティウォーク』で、新しく生まれ変わった姫路駅周辺を紹介。本校の学生も登場しました。

  • 歩行者デッキでの朝のあいさつ運動

  • 取材の打ち合わせ中の学生たち

  • スマイルさん、中村麻里子さんと、学生たちの記念写真

  • キャスティタウンとキャスティウォークのマップ

 本校が受ける初のテレビ取材、そして生放送とあって学生は緊張しておりましたが、学校の雰囲気を伝えることができたうえ、学生にとっても貴重な体験になりました。「4時!キャッチ」さんからは、公式ツイッターにて『画面からも生徒の皆さんの元気や明るい校風、そして、キャスティウォークの魅力が伝わってきました』との大変うれしいコメントをいただきました。

 今回の愛称決定と取材により、より多くの方々に姫路駅前を知っていただき、さらに発展していくことを願っております。

(姫路医療専門学校 事務局 広報担当 藤井 まりあ)

PAGE TOPへ