滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 都心の大阪ECO動物海洋専門学校にアルパカの赤ちゃんが誕生しました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

都心の大阪ECO動物海洋専門学校にアルパカの赤ちゃんが誕生しました!

2019.01.09

476401

1月4日に誕生したアルパカの赤ちゃん

 大阪ECO動物海洋専門学校(大阪市西区新町)で新年早々、アルパカの元気な赤ちゃんが誕生しました!

 本校の飼育室では様々な動物を飼育しており、繁殖にも取り組んでいます。これまでも、コモンリスザルやカピバラ、モルモットなど沢山の新しい命が誕生しています。

 そして今回、アルパカの赤ちゃんが誕生しました。2019年1月4日早朝のことです。性別は女の子。名前はまだついていませんが、近く普段からお世話をしてくれている学生たちが、決めてくれる予定です。毛色は、お兄ちゃんにあたる「春風」とそっくりで、体が黒色・顔が白色です。

  • 母親に近づく赤ちゃん

  • 兄にあたるアルパカの「春風」

 幸いなことに母子ともに健康で、学生たちも一安心。これからの成長が楽しみです。

飼育室の見学もできます!

 

 大阪ECO動物海洋専門学校では「飼育開放DAY」として、地域の皆様に飼育室の見学イベントを実施しています。不定期での実施となり、ご参加いただくにあたっては予約が必要となります。予約や実施日につきましては、本校のホームページにて随時お知らせしておりますので、下記URLよりご確認ください。
https://www.osaka-eco.ac.jp/visitor/community/

大阪ECO動物海洋専門学校 教務部 渡邊 加奈子)

PAGE TOPへ