滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 全国専門学校卓球選手権 大阪ハイテク卓球部3位! 関西支部として団体優勝に貢献しました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

全国専門学校卓球選手権 大阪ハイテク卓球部3位! 関西支部として団体優勝に貢献しました!

2019.01.22

495101

関西支部選抜チームの一員として団体優勝に貢献した大阪ハイテクの井下君(左)と小田君

 第34回 全国専門学校卓球選手権大会が、平成30年12月12日(水)・13日(木)、東京都世田谷区の「駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館」で行われました。大阪ハイテクノロジー専門学校の卓球部でスポーツ科学科2年の井下将太君が男子シングルスで3位に、また、柔道整復師学科(午前コース)3年の小田敬大君と井下君がペアを組み、男子ダブルスで8位に入賞しました。

 そして男子団体戦では、姉妹校の京都医健専門学校など3校の学生たちと小田君・井下君の2人が組んだ関西支部選抜チームが見事、優勝を果たしました。

 出場した大阪ハイテク卓球部の2人は全国大会に先立ち、9月18日(火)に予選を兼ねた「第8回 関西専門学校卓球選手権大会」に出場。予選を勝ち抜いて全国大会への切符を手にしていました。

  • 大阪ハイテクの2人は男子ダブルスで8位に入賞しました

  • 男子シングルスで3位の好成績をおさめた井下君

 小田君と井下君の2人は、同じ高校の先輩・後輩の仲とあって息もピッタリ。団体戦の優勝旗と表彰状を手に、満面の笑みを浮かべていました。

  • 男子シングルスに出場した小田君

  • 団体戦の優勝旗を受け取る井下君

 出場した2名は卒業学年でもあり、今回の大会が学生で最後の試合となりました。これまでの練習の成果が実を結び、団体優勝という結果を残せたことに本人たちも満足しており、学生生活の終わりに良い思い出を作ることができました。

大阪ハイテクノロジー専門学校 教務部・臨床工学技士科 籔中 厚生)

PAGE TOPへ