滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 東京・江戸川区花の名所PRポスター 東京コミュニケーションアート専門学校の学生が制作 採用された3作品が西葛西駅に掲示中です!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

東京・江戸川区花の名所PRポスター 東京コミュニケーションアート専門学校の学生が制作 採用された3作品が西葛西駅に掲示中です!

2019.05.23

861501

「水と緑・花のまち えどがわPRポスター」に3人の学生の作品が採用されています

 東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)は昨年末、江戸川区の公益財団法人えどがわ環境財団から「水と緑・花のまち えどがわ PRポスター デザイン」というテーマで企業課題をいただきました。提出した学生作品のうち、採用になった作品3点が現在、江戸川区の街を飾っています。

 この企業課題は、江戸川区の半世紀にわたる緑化運動の成果である花の名所を区内外へ発信することと、併せて江戸川区民の「わが街」に対する愛着や誇りの醸成を図ることを目的に、同財団の花とみどりの啓発係から頂きました。

 コミックイラスト専攻の1年と2年生がポスター制作に取り組み、作品を通して江戸川区のイメージアップや花の名所施設の知名度アップにつながるようにと、様々な工夫を施しながら制作にあたりました。主なターゲットは自分たちと同じ駅を利用する20代~40代の学生や社会人の方々です。

 昨年12月のオリエンテーションから始まり、3度のプレゼンテーションを経て3つの作品が採用になりました。

  • 「小松川千本桜・新川千本桜」.のポスター

  • 「なぎさ公園つつじ山」のポスター

  • 「小岩菖蒲園」のポスター

(クリックで拡大します)

 これらの作品は、江戸川区内のJRや地下鉄、私鉄の駅構内に掲示されています。今回取り上げられた名所は、河川沿いの桜並木が美しい「小松川千本桜・新川千本桜」、五十五品種一万株のツツジが植えられている「なぎさ公園つつじ山」、そして色鮮やかな五万本のハナショウブが咲き誇る「小岩菖蒲(しょうぶ)園」の3エリア。これからの梅雨の季節は、菖蒲が見ごろになります。

東京コミュニケーションアート専門学校 事務局 広報部 東 妥衣子)

PAGE TOPへ