滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > おしゃれな整形医療靴ブランド「&MIKI」 神戸医療福祉専門学校三田校 の卒業生が産経新聞に紹介されました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

おしゃれな整形医療靴ブランド「&MIKI」 神戸医療福祉専門学校三田校 の卒業生が産経新聞に紹介されました

2019.05.24

858401

オシャレな整形医療靴をつくっている菅野さん

 神戸医療福祉専門学校 三田校の卒業生で義肢装具士の菅野ミキさんが、産経新聞の連載企画「プロフェッショナル  専門学校から」で紹介されました。義肢装具士科で学んだ菅野さんは義肢装具制作会社で働いたあと、2016年に兵庫県たつの市で、足に優しくオシャレな整形医療靴のブランド「&MIKI(アンドミキ)」を立ちあげました。

 「義肢装具は体の一部のようなもの。機能性はもちろん、着けたいと感じるかどうかも大切だと感じました。とくに靴はファッションの一部として、当たり前のように存在します。たとえ障がいがあっても、履きたい靴があります」。そんな思いが、このブランドに込められています。

 靴工房には色んなデザインのカラフルな靴が並んでいました。すべてオーダーメイドで、病気や事故で足が不自由になった人のための「整形靴」です。かつて義肢装具の会社で仕事をするうち、女性や子どもなど、人によって症状によって、様々なニーズがあることを知りました。

  • 工房には靴の型や毛皮もあります

  • 「&MIKI」はたつの市郊外にあります

 高校時代、将来は美容関係の仕事で人の役に立ちたいと漠然と思っていた菅野さん。卒業後の進路に悩んでいるとき、手足や指を失った人をサポートする装具があることを知り、三田校の義肢装具士科に進んだそうです。

※菅野さんを紹介するインターネットの記事「プロの仕事」はこちら
https://www.sankei.com/west/news/190425/wst1904250005-n1.html

※菅野さんの靴工房「&MIKI(アンドミキ)」のホームページはこちら
https://andmiki.com/

PAGE TOPへ