滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 【お知らせ】 台風10号の接近に伴い、滋慶学園グループ本部内に対策本部を設置しました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【お知らせ】 台風10号の接近に伴い、滋慶学園グループ本部内に対策本部を設置しました

2019.08.13

 超大型で強い勢力をもつ台風10号の西日本への接近に伴い、滋慶学園グループでは8月13日(火)午前、本部内に対策本部(田仲豊徳本部長)を設置しました。

 気象庁によると、超大型の台風10号は、強い勢力となって8月14日(水)から15日(木)にかけて暴風域を伴って九州や四国に接近・上陸し、西日本を縦断する見込みです。九州や四国を中心に激しい雨が降り、降り始めからの降水量が多いところでは1000ミリを超える大雨となるおそれがあります。また15日を中心に大潮となり、西日本を中心に、大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、うねりを伴った高波、高潮や高潮と重なり合った波浪による浸水に厳重な警戒が必要です。落雷、竜巻などの激しい突風にも十分注意し、交通障害や停電などにも留意してください。

 九州、関西、名古屋地区など対象地区の学校の学生及び教職員、企業の皆さんは、今後の台風情報や学校からの連絡に注意して安全の確保に努めて下さい。

PAGE TOPへ