滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 『株式会社 ミュゼプラチナム』と日本医歯薬専門学校 歯科衛生士学科との特別コラボ授業 ~多様化する歯科衛生士の活躍を知る~

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

『株式会社 ミュゼプラチナム』と日本医歯薬専門学校 歯科衛生士学科との特別コラボ授業 ~多様化する歯科衛生士の活躍を知る~

2019.08.29

1163101

ミュゼホワイトニングの末光先生による特別授業

 日本医歯薬専門学校 歯科衛生士学科 昼間部2年生のキャリアデザインの授業で、全国192店舗(2019年7月末時点)の美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」を運営する株式会社ミュゼプラチナムのプロデュースによる、デンタルクリニック「ミュゼホワイトニング」との特別コラボ授業を開催しました。

 講師には歯科医師で、ミュゼホワイトニング(医療法人財団 匡仁会)の理事長である末光妙子先生をお迎えして、授業をしていただきました。末光先生はホワイトニングの技術や知識を全国の歯科医院に広める活動を行なっています。ホワイトニングのスペシャリストとして、お口のケア全般にかんする幅広い知識があり、メディアにも多数出演されています。

ホワイトニングは歯科衛生士だからこそ出来る仕事

 この授業は今年の11月下旬より初めての臨地臨床実習に臨む学生を対象に、多様化する歯科衛生士の働き方の紹介として、一般歯科医院以外で働く歯科衛生士の活躍や、臨床現場で求められる接遇について末光先生からお話をしていただきました。また、ホワイトニングが国家資格を取得した歯科衛生士だからこそできる仕事であることや、歯科衛生士としての仕事の魅力などについても伝えていただきました。

 授業では、接遇と接客の違いや理想とする現場での対応、患者さんに好印象をもっていただく為に必要な所作や、意識すべきポイントをみんなで話し合い、考えるグループワークの時間なども設けられました。終了後、「今日の気づきを臨地臨床実習で実践したい」「歯科衛生士としての役割を理解し、患者さんに安心感を与えられるよう努めたい」などと、学生たちから多くの嬉しいコメントを聞くことができました。歯科衛生士の多様な活躍現場を知ることで、学生自身が将来像を明確にし、キャリアデザインを考えるきっかけになったのではないでしょうか。歯科衛生士のやりがい・魅力などを知ることで、将来の自分の姿をイメージする良い機会となりました。

  • グループワークを通じて考えます

  • 授業の様子

 今回の特別授業の様子は株式会社ミュゼプラチナムよりニュース配信され、各種メディアでも取り上げられています。

※「『日本医歯薬専門学校』にて特別授業を開催」のプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000236.000008905.html

日本医歯薬専門学校 歯科衛生士学科 菊池 麻衣子)

PAGE TOPへ