滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 【ジャパン・アーツ】 英国最強のブラスバンド「ブラック・ダイク・バンド」がまたもやってくる!!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【ジャパン・アーツ】 英国最強のブラスバンド「ブラック・ダイク・バンド」がまたもやってくる!!

2019.08.30

1166901g

この秋英国からやってくるブラック・ダイク・バンド(BDB)

 2016年から2年続けて来日し、大旋風を巻き起こしたブラック・ダイク・バンド(BDB)が、またもやってきます!

 1816年創設のBDBは、ブリティッシュ・オープン選手権で30回、全英選手権で22回、全欧選手権でも13回の優勝を誇っています。まさに「ダイクの前にダイクなく、ダイクの後にもダイクなし」と評され、「世界で最も成功したバンド」としてギネス登録もされた、「世界最強のブラスバンド」なのです。最強音の迫力もさることながら、弱音の繊細な美しさ、永遠につづくかと思われる息の長さ、さらに、ひたすら聴衆を楽しませようとするエンタテインメント・プレイ――BDBのコンサートは、一度行ったら忘れられなくなるひとが多いのです。

 今回も、オリジナルから映画音楽、クラシックなど、様々なジャンルが演奏されますが、やはり注目は、2公演で5曲が演奏される、人気作曲家ピーター・グレイアムの楽曲で本年のブリティッシュ・オープン選手権の課題曲も演奏されます。ブラスバンドの醍醐味をとことん味わえてソロイストたちのスーパー・プレイも楽しみです。

 BDBには、弁護士など、正業をもっているメンバーもいます。よって長期ツアーは困難で、日本公演も毎回「1週間」しか組めません。彼らのコンサートは実に貴重な機会なのです。今回も、怒涛の演奏を展開してくれるだろうと期待しています!

【公演情報】
日時・会場:
10月31日(木)19:00 東京芸術劇場コンサートホール(池袋)
11月 2日(土)15:00 すみだトリフォニーホール(錦糸町)
チケット料金:全席指定
定価5,500円  学生2,700円

※学生席は社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日入口にて学生証を拝見いたします。(学生証が無い場合には一般料金との差額をいただきます。)

【曲目】
10月31日(木)東京芸術劇場公演

ジェームズ・.ケイ:クイーンズバリー
ジュゼッペ・ヴェルディ/ライト編:歌劇「運命の力」序曲
パーシー・コード:ゼルダ (コルネットソロ:リチャード・マーシャル)
ホアキン・ロドリーゴ:アランフェス協奏曲 (フリューゲルホーンソロ:ゾイ・ロヴァット=クーパー)
アンディ・スコット:竜の巣(ドラゴンズ・デン) (ユーフォニアムソロ:ダニエル・トーマス)
ピーター・グレイアム:シャイン・アズ・ザ・ライトほか

【曲目】
11月2日(土)すみだトリフォニーホール公演

ジョン・フィリップ・スーザ:自由の鐘
フィリップ・ハーパー:ケルティック・プロミス (テナーホーンソロ:シボーン・ベイツ)
ピーター・グレイアム:交響詩“ダイナスティ”
ポール・ロヴァット=クーパー:ホライズン
ジョン・ウィリアムズ/ダンカン編:映画「ハリー・ポッター」シリーズより
ビル・コンティ他/バリー編:映画「007 ユア・アイズ・オンリー」より
クラウス・バデルト他/ロバーツ編:映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より ほか

公演の詳細は㈱ジャパン・アーツホームページをご覧ください。
http://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=771

※なお、本公演の開催にあたって、滋慶学園グループの皆様への優待割引を行なわせていただきます。詳しくはJIKEIインフォメーションをご覧下さい。

((株)ジャパン・アーツ 阿曽優子)

PAGE TOPへ