滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 滋慶学園グループ校卒業生の結婚式をプロデュース ~東京ウェディングカレッジ在校生らが創り上げた世界に1つの物語~

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

滋慶学園グループ校卒業生の結婚式をプロデュース ~東京ウェディングカレッジ在校生らが創り上げた世界に1つの物語~

2019.09.24

1267901

結婚式を無事終えた新郎新婦様と学生たちの集合写真

 専門学校 東京ウェディングカレッジの第2校舎で9月14日(土)、本物の結婚式が行われました。今回、ご結婚をされた新郎新婦様は、お二人ともグループの姉妹校 東京福祉専門学校の卒業生。新郎様が介護福祉士実践科、新婦様が社会福祉士科を卒業し、結ばれたお二人です。2年生チームでお二人の結婚式を盛り上げ、成功に導きました。

 今回の結婚式には、新郎新婦様のヘアメイクを東京ベルエポック美容専門学校の在校生・教職員にお願いし、ウェディングケーキ、プチギフトは赤堀製菓専門学校の在校生・教職員にお願いをしました。滋慶学園グループのコラボレーションにより創り上げた、世界で1つだけの結婚式となりました。

 今回のプロジェクトが始まった2019年2月から当日までの7ヶ月間、結婚式を創り上げるまでに幾度も、在校生たちは意見の食い違いでぶつかったり、時には感情的になったり、多くの紆余曲折がありました。

 職員、講師は何度も何度も寄り添い、時には〝承認〟し、時には〝指導〟をし、学生と講師、職員のチームで結婚式当日を迎えました。前日までの緊張していた姿からは想像も出来ないくらい、堂々と運営、進行、司会、介添え、サービス、音響、照明、ゲスト対応と、各々の役割をしっかりとやり遂げる事ができました。

 最後の最後の場面で、新郎様より「皆さんなら、他のどんな方の結婚式を担当しても、必ず満足させる事が出来ると自信を持って言えます」「本当にすばらしい結婚式を創ってくれてありがとう」とお声掛けをして頂きました。この言葉に、今までの事が走馬灯のようによみがえったのか、学生たちは目に涙を浮かべていました。

 学生1人1人の力を結集してつくり上げる本物の結婚式“ハウスウェディング運営プログラム”。これからも年4回実施する予定です。

  • ウエディングケーキやプチギフト製作は赤堀製菓専門学校の在校生が担当

  • 現場実習で身につけた〝実践力〟を存分に発揮

 ご興味のある方、ご親戚、ご友人、同僚など いつでも本校までお問い合わせください。

専門学校 東京ウェディングカレッジ 広報センター 毛利 晨材)

PAGE TOPへ