滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 埼玉県高齢者福祉研究大会 留学生が優秀賞を受賞しました! 埼玉福祉・保育専門学校

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

埼玉県高齢者福祉研究大会 留学生が優秀賞を受賞しました! 埼玉福祉・保育専門学校

2019.10.03

1329201

優秀賞の受賞となった埼玉福祉・保育専門学校の発表チーム。お疲れ様でした

 「第12回埼玉県高齢者研究福祉大会」が9月3日(火)、大宮ソニックシティホールで開催されました。

 この研究大会は変りゆく社会に対応しながら、皆が互いを理解し合い、いつまでも幸せな暮らしができるにはどうすればいいか?を考え、日々の介護について、多くの人と共有する事を目的として行われています。

 今回は埼玉福祉・保育専門学校 介護福祉士科1年生の3組が参加しました。3組とも共通で「介護実習での学びについて考える」を発表テーマとしました。この発表に際し、実習後教育とも連動しながら、学生達が自ら発表資料を準備し、学内選抜を経て当日を迎えました。

 どの組も素晴らしい発表でした。全体では28題の研究発表が行なわれ、その中で留学生が優秀賞を受賞する事ができました。このことは、受賞した留学生をはじめ、参加者全員にとっても大きな自信につながりました。

  • 発表中

  • 発表前の最後の確認

 発表を聞いた業界の方々からも発表内容はもちろん、介護に対する意欲や考え方も素晴らしいと賞賛の声を頂きました。来年またチャレンジしたいとの声が上がるなど、参加した学生達にも、とても有意義な時間となったようです。

埼玉福祉・保育専門学校 広報センター 土山恒之)

PAGE TOPへ