滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 地域貢献 > 東京コミュニケーションアート専門学校 地域のハロウィンイベントで似顔絵コーナー出展&文化祭で缶バッチ体験

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

東京コミュニケーションアート専門学校 地域のハロウィンイベントで似顔絵コーナー出展&文化祭で缶バッチ体験

2019.11.06

1411201

似顔絵完成して記念写真

 毎年、東京都江戸川区の葛西・西葛西メトロセンター街主催によるハロウィンイベントに東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)も出展しています。今年は10月27日(日)、学生たちは得意とするイラスト技術を活用し、主に幼児を対象に無料で似顔絵を描き、地域の方々と交流を深めました。

 たくさんの順番待ちが出る盛況ぶりで、多くの方々に似顔絵を通して喜んでいただき、TCAの認知度の向上に繋がりました。

  • 似顔絵コーナーで活躍する学生たち

  • 似顔絵完成してTCA生と記念写真

 また、今年はTCAの文化祭も同日に実施したため、多くの方々がこの似顔絵コーナーを通して文化祭にも足を運んでくださいました。文化祭では、これも幼児向けの缶バッチの制作体験を実施。こちらにもたくさんの方に来ていただきました。自分で描いたイラストをすぐに缶バッチにして持ち帰れるというもので、非常に多くの方に喜んでいただきました。

  • 缶バッチ制作風景

  • 缶バッチ完成!!

 2018年秋にTCAは東京メトロ東西線の西葛西駅の近くに校舎を移転しました。より一層近隣の方々に喜んでいただけるよう、TCAの強みを活かしながら学生を含め、取り組んでいきたいと思います。

東京コミュニケーションアート専門学校 教務部 教務事務 松瀬 俊介)

PAGE TOPへ