滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 地域の和を大切に、姫路医療専門学校が『リコルス祭』を開催しました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

地域の和を大切に、姫路医療専門学校が『リコルス祭』を開催しました

2019.11.19

1457501

サービス高齢者住宅の方達に、ものづくりの体験を楽しんでいただきました

 JR姫路駅東のリコルスエリアにて11月3日(日)、姫路医療専門学校の年に一度の学園祭「リコルス祭」が開催されました。リコルス祭は、学校に隣接する「リコルスひめじ」と「フィットネスクラブレフコ」の三施設が合同で実施。各施設の関係者・利用者様・地域の方々との交流を深め、リコルス各施設の周知と信頼を獲得することを目的としています。今年度のテーマを『百花絢爛~笑顔咲き誇る地域の和~』とし、学生が主体となって企画・運営を進めることで、本校で学んだ知識や技術を活かし、自らの成果・成長を披露する機会となりました。

 プログラムは、幅広い年代の方々にお楽しみいただけ、交流を深め合えるよう工夫いたしました。例えば学生主体の医療おもしろ体験ブースや、保育士の方と学生が共同で行ったお子様向けの体験コーナー、スタンプラリー、高齢者の方も楽しめるビーズアートなどのものづくり、隣接施設のオパール厨房で調理した食事を振舞う屋台やカフェなど、バラエティー豊かなブースをご用意しました。どれも職員と学生が、来場してくださった方皆さんに喜んでもらいたいという一心で、企画運営をしたものです。その想いが実ったのか約450名の方が訪れ、リコルス祭を楽しんでいただくことが出来ました。

  • 臨床工学技士科の「エコーで血圧を測ってみよう!」の体験ブース

  • 作業療法士科の自助箸を作る体験では、学科教員と在校生が丁寧に教えてくれます♪

  • 電子回路を使って、おもしろ医療体験!医療の新たな一面を知ることが出来ました

  • エントランスでは学生が明るく元気に皆さんをお出迎え!

 そして、来場してくださった方から「来てみてよかった」「とても楽しかったです」といった有り難い感想を頂くことができました。また学生自身も、普段の学生生活では出来ないことを体験し、非常に有意義に一日を過ごすことが出来ました。

 これからも姫路医療専門学校では、地域の皆様から信頼され、愛される学校として邁進しつつ、普段の学習以外でも学生のキャリア教育と支援を続けて参ります。

(姫路医療専門学校 入学事務局 広報担当 森 彩奈)

PAGE TOPへ