滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 新大阪歯科技工士専門学校の学生 日本歯科技工学会 学術大会のコンテストで日本一に輝きました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

新大阪歯科技工士専門学校の学生 日本歯科技工学会 学術大会のコンテストで日本一に輝きました!

2019.12.05

g1509101

カービングコンテストで優勝した佐藤渓大さん(中央)

 「日本歯科技工学会 第41回学術大会」が11月2日(土)、3日(日)、石川県地場産業センター(金沢市)で開催され、新大阪歯科技工士専門学校の学生たちも参加しました。シンポジウムやポスター発表、企業展示など様々なプログラムのなかで、カービング(歯型や義歯の彫刻)の技術を競う「学生テクニカルコンテスト」があり、本校昼間部2年生の佐藤渓大さんが金賞を受賞、見事“学生日本一”に輝きました!

 佐藤さんは、近畿地区の別のカービングコンテストで入賞できなかった悔しい思いがあり、そこから奮起。教員の先生と共に今回の大会に向け、多くの練習を積んできました。

 佐藤さんに、大会の当日を振り返ってもらうと、「コンテストが始まる前はとても緊張しましたが、ここまできたら後は普段どおりにやるだけでした」と語ってくれた通り、日頃の練習の成果が十二分に発揮され、今回の受賞となりました。

  • テクニカルコンテスト金賞作品

  • テクニカルコンテストの表彰状

日本歯科技工学会に参加した本校の学生

 今回の金賞の受賞は、教員全員での指導と取り組みが評価されたものでもあり、私たちも大変嬉しく、誇りに思います。

 本校の教育は時間制から単位制へと移行し、2年間の限られた期間で如何に成果を上げるかを念頭においており、業界から評価される人材育成に向けて、さらに進化を続けていきます。

(新大阪歯科技工士専門学校 事務局 広報担当 土居原 遼)

PAGE TOPへ