滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 美容分野の学生が7部門の頂点を競う、『第14回ベルエポックコンテスト』開催!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

美容分野の学生が7部門の頂点を競う、『第14回ベルエポックコンテスト』開催!

2019.12.08

2919201

ステージ上で行われたヘアスタイリスト部門の実技。緊張感が漂うなか、練習の成果を発揮知る選手たち

 今年で第14回となる『ベルエポックコンテスト』(通称:ベルコン)が11月5日(火)にベルエポック美容専門学校(東京・原宿)で開催され、滋慶学園グループで美容・ファッション分野を学ぶ学生2400名の頂点を目指し、ファイナリスト達が技術を競い合いました。
 参加校は会場となったベルエポック美容専門学校をはじめ、札幌ベルエポック美容専門学校東京ベルエポック美容専門学校福岡ベルエポック美容専門学校京都医健専門学校の5校。エステティシャン部門、ファッション部門、ネイリスト部門、ビューティアドバイザー部門、ブライダルへアメイク部門、ヘアメイク部門、ヘアスタイリスト部門の7部門の頂点を目指し、各校で開催された予選には学生総数2400名のなかから964名が参加、その予選を勝ち抜いた53名の選手たちが出場しました。
 ベルエポックコンテストは、学生たちが在学中に身につけた現場力を確認し、さらに高めていくために行われ、その現場力教育の成果を業界の皆様に確認いただく場として開催しています。審査委員長の井上陽平名誉学校長(NPO法人ヘアースタイリスト協会理事長・創立会長井上陽平美容研究所、INOUEヘアスタイリストアカデミー代表)をはじめ、各業界で活躍されている皆様に、実技およびプレゼンテーションを審査いただきました。
 会場には美容業界、美容学校、ジャーナルなど、100社を超える企業の方々が来場しました。また、競技の模様はインターネットでライブ配信され、各校の在校生をはじめ、多くの人が熱戦を見守りました。

創造、技術、プレゼンテーションの力を競った一日

 午前10時、競技開始に先立って行われた開会式は、学生による華やかなダンスパフォーマンスで始まり、会場は一気に熱気に包まれました。学校法人東京滋慶学園、埼玉福祉学園 中村道雄理事長が「学生のみなさんは実学教育、人間教育、国際教育の基本理念を基にし、想像力を磨こう、また感性を磨こう、創造力を身につけようを合い言葉に本日まで頑張ってきました。本日はプロの方々の前でプレゼンテーションさせていただきます。学生のみなさん、持てる力を十二分に発揮して、素晴らしいプレゼンテーションをされることを期待しております。会場の皆様、盛大なるご声援をお願いいたします」と開始期の辞を述べ、競技がスタートしました。
 

  • 開会式のダンスパフォーマンス

  • 開会を宣言する中村理事長

  • 会場のベルエポック美容専門学校

 開会式に続いて、ベルエポック美容専門学校第二校舎ベルホールでは、エステティック部門、続いてファッション部門のプレゼンテーションが行われました。また、プレゼンテーションの間にも、他の部門は各会場にて、施術、接客などの技術審査が行われていきます。施術の最初から最後までを、間近で審査される緊張感のなか、学生たちは真剣な表情でこれまでの練習の成果を発揮して作品を仕上げました。各校での予選後、どの選手もこの日のために多くに時間を練習に費やして来た選手たち。施術や作品制作はもちろん、どの選手も、審査員や来場者に向けて作品の説明を堂々とプレゼンテーションを行い、作品や施術のコンセプト、特徴をしっかりと伝えました。ファッション、スタイリスト、ヘアメイクアーティスト、ブライダルヘアメイクアーティストの各部門では、ライトを浴びながらモデルがランウェイを歩き、まるでショーのような華やかさのなか、美を競い合いました。

  • エステティシャン部門はプレゼンテーションからスタート

  • エステティシャン部門の競技

  • ビューティアドバイザー部門の競技

  • モデルさんのメイクのポイントを説明

  • ファッション部門の接客スキル審査

  • モデルと一緒にファッション部門のプレゼンテーション

  • ネイリスト部門の競技。繊細な作業が続きます

  • 筆使いも審査のポイント

  • どんな作品に仕上がるのかが楽しみなヘアメイク部門

  • 独創的なスタイルが次々と披露されたヘアメイクアーティスト部門

  • ブライダルアーティスト部門の競技

  • ヘアメイク、ドレス、ブーケ。花嫁さんとマッチしているかを審査

  • 美しい花嫁さんがランウェイからステージへ

  • ステージ上で行われたヘアスタイリスト部門の競技

  • 観客の注目を浴びながらのカット

  • モデルのランウェイ後、完成したスタイルをプレゼンテーション

グランプリ発表の瞬間、名前を呼ばれて驚きと笑顔の表情を見せるヘアメイクアーティスト部門の染谷さん(東京ベルエポック美容専門学校)

 全部門のプレゼンテーションが終了し、全出場選手や在校生で満員の会場内。審査を待つ緊張感と熱気が伝わるベルホールで、審査発表と閉会式が行われました。
 各分野の受賞者が発表されると、会場内からは大きな歓声と拍手が起こりました。名前が呼ばれた瞬間、信じられないという表情の選手、涙が溢れて両手で顔を覆う選手、モデルと抱き合う選手、同じ学校のクラスメイトと笑顔でハイタッチする選手など、受賞した選手たちからは大きな喜びが伝わってきました。グランプリ、準グランプリ、第3位の選手には、滋慶学園グループ 浮舟邦彦総長から、表彰状とトロフィ、副賞が贈られました。 
 結果発表のあとには、各分野で審査を頂いた先生方から、コンテストの評価と貴重なアドバイスをいただきました。ヘアスタイリスト部門とコンテストの審査委員長を務めた井上陽平名誉学校長は、「大変皆さん熱心に、我一番という感じでやってらっしゃる姿、若いときに選手として参加したときを思いだしながら、大変誇らしく思っています。」という言葉に続けて、ヘアスタイリスト部門に出場した選手たちに、厳しく温かいアドバイスを丁寧に伝えたあと、「ブライダルもヘアメイクも、髪を大きく作ればいいわけではないんです。美しいかどうかということをもう少し考えてほしい。美しさを何に求めるか。賞に入ったからとそれに驕ることなく、そこを考えてもらいたい。ブライダルは華やかにつくってもらいたい。明るく作ってもらいたい。それがぜひお願いしたい点です。これから大きく成長してくれることを望みます」と学生たちにエールを贈りました。
 閉会式の最後に滋慶学園グループ 浮舟邦彦総長が「この滋慶学園グループのなかで5校が美容分野を持っています。7部門でそれぞれがコンテストで力を競っていく、そして業界の先生から作品として評価をいただく。これは学校の先生方が評価をするのではなく、業界の先生方、しかも、業界でも審査をなさっている先生方に、業界の目で審査をいただく。ベルエポックコンテストの大きな特色がそこにあります。専門学校ではありますが、産学連携で業界と直結した教育をしていきたい。職業人教育を通して社会の貢献していきたいという、我々の理念のひとつの表れです。今日も評価いただいた先生方のお話にもありましたが、技術力をどんどん上げていくということと、やはり大切なのは人間力。コミュニケーション能力を含めて、その人の人間力を高めていくということが大切であろうと思います。どうか、これからも精進していただいて、素晴らしい美容師として、また美容の人材として活躍していただきたいと思います」と挨拶をし、第14回目となるベルエポックコンテストが終了しました。

  • 受賞の喜びで涙が止まらないビューティーアドバイザー部門ブランプリの神山さん(札幌ベルエポッック美容専門学校)

  • 参加学生に丁寧に講評される井上審査委員長

  • 閉会式で挨拶をする浮舟総長

コンテスト結果

【エステティシャン部門】

グランプリ 井島さん

・課題:悩みに対するトリートメントの考案 
 テーマ:セルライトに関するケア/フェイシャル:たるみに対するケア

グランプリ 井島さん(福岡ベルエポック美容専門学校)
準グランプリ 山田さん(京都医健専門学校)
第3位 高木さん(ベルエポック美容専門学校)

【ビューティアドバイザー部門】

グランプリ 神山さん(写真右)

・課題:お客様の個性に合わせたファッショんメイク+プレゼンテーション 
 テーマ:指名されるビューティーアドバイザー

グランプリ 神山さん(札幌ベルエポック美容専門学校)
準グランプリ 清水さん(札幌ベルエポック美容専門学校)
第3位 大墨さん(ベルエポック美容専門学校)

【ファッション部門】

グランプリ 後藤さん(写真右)

・課題:①テーマに沿ったトータルコーディネート提案プレゼンテーション/②接客ロールプレイング 
 テーマ:最高の笑顔で個性に溢れた魅力あるビジュアルスタイリスト

グランプリ 後藤さん(札幌ベルエポック美容専門学校)
準グランプリ 園田さん(福岡ベルエポック美容専門学校)

【ネイリスト部門】

グランプリ 丸山さん(写真右)

・課題:ジェルアート(フラットアート)5本/プレゼンテーション 
 テーマ:Nature

グランプリ 丸山さん(札幌ベルエポック美容専門学校)
準グランプリ ピンマナーオさん(ベルエポック美容専門学校)

【ヘアメイクアーティスト部門】

グランプリ 染谷さん

・課題:テーマに沿った作品作り 
 テーマ:Express〜時代の流れと共に自分を表現する〜

グランプリ 染谷さん(東京ベルエポック美容専門学校)
準グランプリ 山城さん(ベルエポック美容専門学校)
第3位 富岡さん(東京ベルエポック美容専門学校)

【ブライダルヘアメイクアーティスト部門】

グランプリ 八子さん

・課題:披露宴を想定したブライダルヘアメイク
 テーマ:花嫁モデルの魅力を最大限にいかす

グランプリ 八子さん(ベルエポック美容専門学校)
準グランプリ 今村さん(福岡ベルエポック美容専門学校)
第3位 永井さん(東京ベルエポック美容専門学校)

【ヘアスタイリスト部門】

グランプリ 鈴木さん(写真左から2人目)

・課題:レディースカット
 テーマ:ショートスタイル

グランプリ 鈴木さん(ベルエポック美容専門学校)
準グランプリ 熊さん(福岡ベルエポック美容専門学校)
第3位 江口さん(福岡ベルエポック美容専門学校)

《フォトアート・ネイルチップコンテスト 審査結果》

会場に展示された作品

 全国の学生からヘアメイクフォトアート、ブライダルフォトアート、ネイルチップアート、ファッションスナップの4部門をテーマに作品を募り、ネット投票により順位が決定するコンテスト。事前に投票が行われ、順位が決定しました。

■ベルエポックコンテストWebサイト https://www.belleepoquecontest.com/

【ヘアメイクフォトアート部門】
金賞 矢島さん(ベルエポック美容専門学校)

【ブライダルフォトアート部門】
金賞 八子さん(ベルエポック美容専門学校)

【ファッションスナップ部門】
金賞 皆川さん(札幌ベルエポック美容専門学校)

【ネイルチップ部門】
金賞 高倉さん(ベルエポック美容専門学校)

各校での予選を突破したベルコン7部門の出場者

  • 「エステティシャン部門」

  • 「ビューティアドバイザー部門」

  • 「ファッションアドバイザー部門」

  • 「ネイリスト部門」

  • 「ブライダルヘアメイクアーティスト部門」

  • 「ヘアメイクアーティスト部門」

  • 「ヘアスタイリスト部門」

PAGE TOPへ