滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > ビジネスプロデュース コンペティションでグランプリ受賞!! 東京医薬専門学校 化粧品総合学科の1年生ら

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

ビジネスプロデュース コンペティションでグランプリ受賞!! 東京医薬専門学校 化粧品総合学科の1年生ら

2020.01.24

1663701

グランプリとマーケティング賞のW受賞!!

 東京医薬専門学校 化粧品総合学科の1年生3名が1月18日(土)、一般社団法人全国専門学校情報教育協会主催の「第16回ビジネスプロデュース コンペティション」に参加しました。本選考はエントリー総数94題の中から一次選考を通過した12題で行われ、当校の学生が見事、グランプリとマーケティング賞のW受賞をしました!!

 ビジネスプロデュース コンペティションは、専門学校に在籍する学生が、日頃培った知識・技術と自己の発想を結びつけたビジネスプランを発表することを目標とし、学習意欲の向上、および職業観を養うことを目的とするため、以下のことを実施しています。

(1)専門学校生の職業意識の定着および表現力の向上の場を提供する
(2)専門学校生と会社経営者などとの交流をはかり、実社会を体感する場を提供する
(3)異分野の専門学校学生間の人的・教育的交流を推進する場を提供する

※コンペティションHP:https://www.invite.gr.jp/bpc/index.htm

 審査は一次審査通過の作品について、企画者がプレゼンテーションを実施し審査を行いました。審査項目は新規性・独自性、現実性、市場性、継続性、拡張性、プレゼンの6項目です。

  • 2番目の発表で緊張していました

  • 質疑応答、しっかりと答えていました

 当校の学生の発表は「電子レンジで簡単 本格色付きリップクリーム製作キット本の製品化」というテーマです。自由研究に悩む小学生や、自分自身で化粧品を作ってみたい方など、子どもから大人まで幅広い世代に向けて、電子レンジで簡単に作ることのできる色付きリップの手作りキット本の製品化を目指したいと考え、プレゼンテーションを行いました。

第16回 ビジネスプロデュースコンペティション

 専門学校に入学し日々化粧品作りをしているように、普段の生活の中で簡単に化粧品作りができるキットがあればと考え、企画をしました。プレゼン後には今後連絡したいと企業の方からお声掛けいただき、商品化もできそうです。

 また、後援の経済産業省より、経済産業政策局長賞も授与されました。学生たちの活躍は、教職員の励みにもなりました。

(東京医薬専門学校 教務部 くすり総合学科・化粧品総合学科 大山 遥)

PAGE TOPへ