滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 新型コロナウイルス対応について(第6報) 「海外研修の中止または延期」ほか

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

新型コロナウイルス対応について(第6報) 「海外研修の中止または延期」ほか

2020.03.02

 世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の地域別危険性評価で、世界全体を最高ランクの「非常に高い」に引き上げました。国内での感染拡大も、依然、収束の目途が立っていません。

 こうしたなか、滋慶学園グループは学生や教職員の「安全・安心」を確保するために、海外研修をはじめとする海外渡航や教職員並びに社員の勤務等に関して、下記のとおり決定いたしましたのでお知らせします。

1.海外渡航について

 ①3月、4月に予定する学生の海外研修は中止または延期します。
 ②教職員及び社員の海外出張は当面、見合わせて下さい。
 ③留学生は、一時帰国を極力取りやめて下さい。どうしても渡航しなければならない場合は、学校に渡航届を提出し、現地国が日本への入国を認めているかどうかを渡航前に必ず確認して下さい。今後の状況いかんでは、入国出来ない可能性があります。なお、現在、渡航中で、感染者が発生している国から帰国または再入国する場合は、帰国後2週間の自宅での経過観察をルールとします。

2.3月15日までに実施予定の学生の健康診断は延期します。(実施日は学校にお問い合わせ下さい)

3.教職員並びに社員等の勤務について

 ①時差出勤や在宅勤務、年次有給休暇の取得を推奨します。(適用期間:3月1日~31日)  
 ②本人または家族に37.5℃以上の発熱がある場合や体調不良を訴えている場合には、出勤を控えて下さい。

4.今後、新型ウイルスに関する情報は、日本政府の方針により変更されることや、日々アップデートされるため、学園としての対応もそれに応じて変化していく可能性があります。
  

以上。

English
中文
Korean

【参考情報】
・新型コロナウイルス感染症対策本部(第14回)(首相官邸HP)
 https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202002/26corona.html
・文部科学省 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について
 https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html
・厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
・外務省海外安全ホームページ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/
・国立感染症研究所
 https://www.niid.go.jp/niid/ja/

2020.3.2

滋慶学園グループ 新型コロナウイルス対策本部

PAGE TOPへ