滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > コロナに負けるな! 大阪・ミナミの社長さんらが出演する情報発信新番組「みんなのみなみ」がスタート YES-fmで

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

コロナに負けるな! 大阪・ミナミの社長さんらが出演する情報発信新番組「みんなのみなみ」がスタート YES-fmで

2020.04.02

1848201

新番組「みんなのみなみ」で大阪・ミナミへの地元愛を語る大阪活性化事業実行委員会の千田理事長(左)。右は聞き役のパーソナリティ、神谷ゆう子さん

 滋慶学園グループのコミュニティFM局「YES-fm(78.1MHz)」(大阪市中央区)で4月1日(水)正午、新番組「みんなのみなみ」がスタートしました。

 この番組は、大阪ミナミで活躍する人、企業、団体のトップらをゲストに迎え、みなみへの想いを語る情報発信番組です。毎週月曜から金曜の午後0時~午後0時15分、お昼の時報とともに放送されます。

 「YES-fm」は2020年4月から番組を改編。新番組の“目玉”は二つあり、ひとつは公開生放送「maido station」のあと番組として平日の午後1時から3時に放送する新番組「maido@station」(マイドアットステーション)です。

 もうひとつが。地域の皆様に関わっていただくこの新番組「みんなのみなみ」です。

 新番組「みんなのみなみ」は、観光地域づくりの舵取り役として大阪市と連携した地域DMO候補法人でもある「一般社団法人 大阪活性化事業実行委員会」と大阪の若手経営者団体「ミナミ会」、地域コミュニティメディアである「YES-fm」がコラボし、これからの大阪・ミナミのまちづくりを考えていこうという取り組みから、誕生しました。

 初回ゲストは大阪活性化事業実行委員会の理事長、千田忠司さん。40年来、ミナミを中心とした地域の活性化に取り組んできた経験や、現状の新コロナにどう立ち向かっていくかについて熱く語っていただきました。

  • コロナに負けるな!と新番組の船出を祝して集まった大阪活性化事業実行委員会やミナミ会のメンバーと、YES-fmの田仲豊徳社長

  • 千田理事長を囲む大阪・ミナミの若手経営者のメンバー

 新番組の船出とあって、スタジオには出演者の「千田硝子食器」の社長でもある千田理事長をはじめ、「ミナミ会」代表で千房ホールディングス株式会社の中井貫二社長や三和実業株式会社の西村賢太常務取締役、株式会社「幸田」の小倉拓也社長、「YES-fm」の田仲豊徳社長、それに大阪市中央区役所の副区長さん、実行委員会メンバーで産経新聞社企画委員の吉岡秀さんら、若手経営者も含めて15人ほどが顔を見せました。

 月・水・金が生放送で火・木は前日の放送が流れます。次回は4月3日(金)正午から、大阪活性化事業実行委員会事務局長で株式会社プログレストの村井広宣社長が登場します。

 ご期待下さい。

(株式会社 エフエムちゅうおう

PAGE TOPへ