滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 大阪医療福祉専門学校 メディカル・トレーナー部がサポート 大阪府立久米田高等学校ダンス部が全国大会で準優勝!!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

大阪医療福祉専門学校 メディカル・トレーナー部がサポート 大阪府立久米田高等学校ダンス部が全国大会で準優勝!!

2020.10.28

31122001

準優勝インタビュー時の集合写真 (中央にダンス部顧問の八木先生とメディカル・トレーナー部顧問の菊池先生)

 大阪医療福祉専門学校の課外活動グループ、メディカル・トレーナー部がサポートを行っている大阪府立久米田高等学校ダンス部(通称:くめだんす)が、8月19日にパシフィコ横浜で行われた第13回日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)夏の公式全国大会のビッグクラスにて準優勝を飾りました!!

 近年、中学校でダンスが必須化された流れもあり、高等学校の部活動のダンス部人気が急上昇、部員数がますます増加する傾向にあります。

 そのような高校の部活動事情の中、本校のメディカル・トレーナー部では、いち早くダンス部のサポートに力を入れ、2014年より久米田高校ダンス部でのトレーナー活動を開始。練習時のトレーニングやコンディショニングをはじめ、急性外傷が発生した際の応急手当、腰痛など慢性的な症状を予防するための傷害予防、毎日の練習に臨むまでの食事指導、保護者様向けの自宅でのコンディショニングやスポーツマッサージの指導など、包括的なメディカル・サポートを行っており、今年で7年目になります。

 同校ダンス部の部員数は1年生から3年生まで約100名を数え、メディカル・トレーナー部では、部員(約50名)に加え、卒業生も加わり現場での指導を行っています。

  • 久保田高校ダンス部、全国大会での演技

  • ダンス部の生徒に対するトレーニング指導の様子

  • 保護者も一緒にコンディショニングや
    マッサージを学びます

  • ダンス部+メディカルトレーナー部

 急性外傷や慢性障害が発生した場合の医療体制は、スポーツ整形外科専門機関である医療法人のクリニックと連携して診療にあたっています。このクリニックにはダンス部をサポートしていたメディカル・トレーナー部OBの理学療法士が2名在籍しており、いつどんな時でも情報共有が可能な強固な連携体制が整っています。

 また、エネルギー不足から来る貧血などの症状には、スポーツ内科専門医と連携して、薬やホルモン剤に頼らず、本来あるべき内科的コンディション作りを行う指導をしています。

 こうした包括的サポートを行うことで、全国制覇を目指すための激しい早朝練習や、放課後練習にのぞむ選手たちのコンディションが向上し、ケガで脱落する選手がほとんどいなくなりました。

 そのことでチームの士気も上がり、メキメキと頭角を現し始め、久米田高校ダンス部の全国大会の戦績は、この3年間で準優勝、第三位、準優勝と、全国制覇を窺う高いレベルに達しています。
   

  • 各賞・トロフィー・楯

  • 保護者からの期待も大きい!

  • 今後の活躍に期待!!

 メディカル・トレーナー部は、これからも久米田高校ダンス部のサポートを通じ、スポーツに関わるメディカル・スタッフとして研鑽の歩みを止めません!

 久米田高等学校ダンス部と大阪医療福祉専門学校メディカル・トレーナー部の今後にご期待ください!!

大阪医療福祉専門学校  理学療法士学科専任教員、メディカル・トレーナー部顧問 菊地 淳)

PAGE TOPへ