滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 注目のニュース > 「学ぶ力」をテーマに新入生研修を実施しました! 大阪医療福祉専門学校

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

「学ぶ力」をテーマに新入生研修を実施しました! 大阪医療福祉専門学校

2020.11.06

31741001

研修に参加した1年生たち。元気一杯です

 大阪医療福祉専門学校は10月7日(水)と8日(木)、今年4月に入学した1年生を対象に新入生研修を実施しました。例年、5月に全学科一斉に実施していましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時期を半年ずらし2日間に分けての開催となりました。

 7日に理学療法士学科と作業療法士学科の夜間部の1年生、8日に理学療法士学科と作業療法士学科の昼間部、視能訓練士学科(3年制)、診療情報管理士学科が研修に参加しました。

 講師は滋慶学園グループ国家試験対策センターの稲岡隆輔先生です。感染防止のため遠隔で研修を進めていただき、受講教室も5つの教室に分散してZOOMで行いました。

 研修のメーンは、「学ぶ力」をテーマにしたワークショップです。

 入学して前期を終えた1年生だからこそ、勉強に対する不安や難しさなどを感じている時期です。今後の資格取得も視野に入れ、「自ら学ぶ楽しさ」を感じてもらうとともに、他学科の学生との交流の中からチーム医療への意識を深めてもらおうと企画しました。

 ワークショップは、同じ教科書を使いながらキーワードを抽出しビンゴを行う『BINGO学習』に、仲間同士で協力し一つの目標に向かえる組織をつくる人材育成理論に基づくゲーム『ペーパータワー』を作るという課題。いずれも一人だけではなく仲間の力を集結させることでより多くの情報を知ることができたり、より良い結果が出せることが実感できる内容でした。

 研修の終わりには学科を越えてすっかり仲良くなった学生さんたち。私たち教職員も、クラスメイトを大切にしながら相互に高め合える環境作りとサポートをしていきます。

  • 国家資格の取得に向けいかに勉強していくことが大切か、説明を受けました

  • グループワークで
    『ペーパータワー』に挑戦

  • 学科を越えたグループの中でドキドキしながら、キーワードを考える学生たち

大阪医療福祉専門学校  事務局 広報担当 森 淳史)

PAGE TOPへ