滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 東京バイオテクノロジー専門学校で学ぶ榊原さん 産学連携により〝技能五輪日本代表選手〟に選出されました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

東京バイオテクノロジー専門学校で学ぶ榊原さん 産学連携により〝技能五輪日本代表選手〟に選出されました!

2021.04.12

37585001

〝技能五輪日本代表選手〟に選ばれた榊原選手を囲み大谷学校長、池田訓練指導員と記念撮影

 東京バイオテクノロジー専門学校の3年制学科・化学分析コースに所属する榊原隆平さんがこの度、第46回 国際技能競技大会(World Skills Competition)の化学実験技術職種の日本代表選手に選出されました! 2022年10月12日(水)から10月17日(月)の6日間、同競技大会の熱戦が繰り広げられる中国・上海に代表として派遣されます。

 本校では、ものづくりの未来を支え、技能のレベルアップを追求する“技”の強化育成を目指し、学校と化学分野を牽引するために、JFEホールディングス株式会社及び株式会社三菱ケミカルホールディングスと産学連携体制を構築し、日本代表選手の強化に取り組んでいます。

 国際技能競技大会(技能五輪)は1950年にスペインの職業青年団が提唱して、隣国ポルトガルとの間で技能を競ったことにその源を発し、逐年、参加国および出場選手の増加をみて、若い技能労働者の祭典と呼ばれるにふさわしい行事に発展してきました。日本では、厚生労働省所管の中央職業能力開発協会がワールドスキルズ・ジャパン(World Skills Japan)として同大会に日本選手団を派遣しています。

 榊原さんが出場する化学実験技術職種は、化学原材料の特性、プロセスの中間段階、および最終製品の基準適合の管理等を行う化学分析技能士の職務とも関連があります。そのテクニカル評価は、規格及び仕様の要求項目に従って、化学物質の定性的化学組成分析や、化学成分及びその中の化合物の定量分析、得られたデータの処理と分析結果の報告書作成により行われます。
 また、問題の出題も回答する報告書もすべて英語で行われるため、技術だけでなく、国際的なコミュニケーション能力も問われるのが特徴です。

 2021年3月9日には、日本代表選手として正式に内定した証として、中央職業能力協会長より内定書の授与がありました。緊急事態宣言中ということもあり、当日は残念ながらオンラインでの授与式となりましたが、宣言解除後のこのほど、大谷学校長から代行授与させていただきました。
 
 榊原選手の健闘にご期待ください!

  • 2021年3月9日にオンライン実施された選手内定書授与式

  • 化学実験技術職種選手内定通知書

  • 上海大会に向けて訓練養成を受ける榊原選手

東京バイオテクノロジー専門学校 教務部・キャリアセンター 杉田 佑輔)

PAGE TOPへ