滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > つちや書店がコミックエッセイ『歴飯ヒストリア』出版 浮舟総長発案 名誉教育顧問・加来耕三先生が監修しています!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

つちや書店がコミックエッセイ『歴飯ヒストリア』出版 浮舟総長発案 名誉教育顧問・加来耕三先生が監修しています!

2021.08.10

43213001

つちや書店から発行された『歴飯ヒストリア』

 織田信長や徳川家康、西郷隆盛など時代をけん引した人物と、好物の料理について紹介するコミックエッセイ『歴飯ヒストリア』が出版され、話題になっています。
 滋慶学園グループの関連会社「つちや書店」(東京都文京区)が発行、グループの名誉教育顧問をつとめる歴史作家・加来耕三先生が監修・コラムの執筆を担当しました。例えば京都・近江屋で暗殺された坂本龍馬が死の直前に食べようとしたのが軍鶏(シャモ)鍋で、知人が肉を買いに出かけた最中の事件だったことをマンガで伝えています。当時の料理のレシピも掲載。“歴史の味”を楽しんでは如何ですか? 

8人の歴史上の人物が好んで食べた料理とは?

 本書に登場するのは、互いにライバルだったとされる『源氏物語』の紫式部と『枕草子』の清少納言にはじまり、織田信長、徳川家康、徳川光圀、坂本龍馬、天璋院篤姫、西郷隆盛の8人。彼らを主人公に、それぞれどんな人生を過ごし、何を好んで食べたかを短編マンガによって紹介していきます。

 本文は7話の構成で、漫画家の北神諒さんによるコミックのページと、「ふくい歴女の会」会長の歴史研究家で、これまで『コミック版日本の歴史』シリーズ(加来先生監修、ポプラ社)で数々の原作を手掛けられた、後藤ひろみさんによる偉人たちが好んだ食事のレシピのページ、さらに加来先生が執筆・解説をする時代を切り抜いたコラムによって成り立っています。

  • 徳川家康と天ぷらの物語 

  • 鯛の天ぷらのレシピ
     

  •  家康のコラム『粗食を貫いた天下人』


  • 龍馬が食べようとした軍鶏鍋

 例えば、夏には欠かせないかき氷は、清少納言の時代から好まれていて、あまづら(ブドウ科の蔓性植物、ツタなどの樹液でつくる甘味料)で食べた? 家康の生命を奪ったといわれているのは鯛の天ぷらの食べ過ぎという説があるが、本当の死因は? 光圀が食べたラーメンは蓮根をつなぎにして作った麺だった? 龍馬の最期の晩餐のメニューは軍鶏鍋で、食する前に事件が起きた? 幕末に徳川家を守るのに奔走した篤姫の好きな食べ物は白いんげんの甘煮?…等々、食べ物にまつわるエピソードが盛りだくさん。食はその人を語ります。

 本書の推薦は歴女で知られている「乃木坂46」の山崎怜奈さんで、「『食欲』という手頃な欲から、どんどん歴史への興味が膨らんでいく一冊でした」とコメントをしています。

  • 最初にラーメンを食べたといわれる光圀 

  • 西郷隆盛の物語の一コマ

人生を長いスパンで考えるには歴史に学ぶのが一番

 この本が誕生するきっかけは約5年前にさかのぼります。加来先生が滋慶学園グループの浮舟邦彦総長を表敬訪問し、『コミック版 日本の歴史』(加来先生監修)の出版が50巻(現在は78巻)に達したことを報告したさい、浮舟総長は「つちや書店で、売れるコミック本を作れないものでしょうか? 学生たちに楽しんで読んでもらえ、しかも教養を深めることができるような内容の本が良いと思うのですが」という話をされたそうです。

 この話をヒントに、加来先生は誰もが知っている歴史上の人物に焦点をあて、好んで食べたとされる料理を通して、その素顔を紹介するという企画を考えました。全体の構成や短編マンガの原作、コラムなどは順調に出来ていき、当時の料理を再現するレシピの監修者も、福井県立歴史博物館のカフェ代表で料理にも詳しい後藤さんに決まりました。肝心の漫画家は、歴史も料理も描ける作家がなかなか見つからず、2年前にようやく北神さんに決定しました。

 加来先生は、今回の本について「専門学校の学生は目的・目標がはっきりしていて、よく勉強をしています。しかし、ともすれば目の前のことにかかりっきりになってしまう傾向があるので、料理を切り口にした本書で、歴史に関心を持ってもらうきっかけになれば有り難いと思います。若い人たちにとって、自分自身の人生を長いスパンで考えてもらうためには、歴史に学ぶのが一番だと私は考えるからです」と話しています。

『歴飯ヒストリア』はA5判、1,430円(税込)。

【監修:加来耕三先生】
 奈良大学文学部史学科卒業。独自の史観にもとづく著作活動を行っています。主な著書に『渋沢栄一と明治の起業家たちに学ぶ 危機突破力』(日経BP)、『立花宗茂 戦国の「最強」の武将』(中公新書ラクレ)、監修本として『コミック版日本の歴史』シリーズ(全78巻、ポプラ社)などのほか、テレビ・ラジオ番組の監修・出演も多数あります。

【漫画:北神諒さん】
 主に児童書、企業系漫画などで活躍。主な作品に『学研まんがNEW日本の伝記 紫式部 はなやかな王朝絵巻「源氏物語」の作者』、『学習まんが 歴史で感動! ポーランド孤児を救った 日本赤十字社』(ポプラ社)などがあります。

【レシピ監修:後藤ひろみさん】
 ふくい歴女の会会長。福井県立歴史博物館併設カフェ代表。歴史研究会会員。主な作品に、コミック版日本の歴史『幕末・維新人物伝 渋沢栄一』『幕末・維新人物伝 篤姫』(いずれもポプラ社)の原作などがあります。

PAGE TOPへ