滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 【お知らせ】 札幌看護医療専門学校に大堀克己新学校長が就任されました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【お知らせ】 札幌看護医療専門学校に大堀克己新学校長が就任されました

2021.08.24

43103001

札幌看護医療専門学校の学校長に就任された大堀克己先生

 札幌看護医療専門学校では、塩野寛学校長のご勇退に伴い、本年7月16日付で新学校長として社会医療法人「北海道循環器病院」理事長の大堀克己先生が就任されました。

 大堀学校長は札幌医科大学を卒業。日本胸部外科学会指導医、日本外科学会認定医、日本医師会認定産業医として活躍され、1981年(昭和56年)に北海道循環器病院を開設。長く心臓と呼吸器の疾患に対する医療の発展に尽力され、平成30年には紺綬(こんじゅ)褒章(ほうしょう)を受章されました。

 本年4月に開校した札幌看護医療専門学校のミッションの1つが「先端医療機関との連携」です。大堀新学校長を迎える事で学校と医療機関の連携を強固なものにしていき、地域医療を支える看護医療人材の育成を目指して参ります。

札幌看護医療専門学校 事務局長 下山 記弘)

PAGE TOPへ