滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 【YES-fm×東洋言語学院】留学生の生の声を伝えるラジオ番組を大阪から世界へ発信!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【YES-fm×東洋言語学院】留学生の生の声を伝えるラジオ番組を大阪から世界へ発信!

2021.09.30

45007001

番組名もパワーアップ!「YES-fm×TLS Presents 日本語を学ぶ留学生のNOW Study in JAPAN! Radio Station」

 「留学生を多くの人に知ってもらいたい」―。東洋言語学院では、大阪市中央区のYES-fm(78.1MHz)との連携によるプロジェクト第3弾として、これまでの番組企画を全面的にアップデートして「TOYO LANGUAGE SCHOOL Presents 日本語を学ぶ留学生NOW Study in JAPAN! Radio Station」(毎週日曜日22:00~22:30)の放送を始めました。

 この番組は滋慶グループのスケールメリットを使い、YES-fm・東洋言語学院のYouTubeチャンネル&ネットアプリで楽しめるメディアミックス型で、YES-fmのリスナー、そして国外に住む学生の保護者の方々、コロナ禍において日本留学を待ち望んでいる日本語の学習者に、学生の生の声を届けます。これまでの企画で放送していた日本語学校で行われているスピーチコンテストの代わりに、新しく登場しました。

 今回のテーマは「多様性」。現在、2022年の通常国会への法案提出が準備されている外国人政策のキーワードでもあります。13か国13名の学生が東洋言語学院を代表して、それぞれの国の外国語学習の状況や日本語を勉強するきっかけ、日本に来て感じた驚きなどを話してくれます。日本とは全く異なる環境で生まれ育った留学生を通して語られる様々なエピソードは、多文化社会への入り口に立つ私たちに多くのことを教えてくれます。

  • 初めてたこ焼きをみたときは生きてるみたい!と思った!と留学生ならではの感想も!

  • スタンドマイク、ピンマイク!動画や写真撮影にスターになった気分です(笑)と照れながらも撮影に協力してくれました

 また、番組の中では、留学生が自分の国の音楽やよく聞いている日本の歌を思い入れたっぷりで紹介をしてくれるコーナーや、いつもは教えてもらっている学生の彼らが、「日本人が自分の国や地域で使える言葉」を東洋言語学院の職員に教えるコーナーも。

 日本語で学生と東洋言語学院の職員がおしゃべりをするトーク形式の番組ですが、YouTubeチャンネルでは収録風景の動画に日本語・英語・中国語・ロシア語・インドネシア語の字幕を選べるようにして、日本語が分からないリスナーの皆さんにもお届けしています。

 大阪市中央区とその周辺地域の方々はFM78.1MHzで、その他の地域の方々はパソコン、スマートフォンで聞くことができます。ぜひ留学生の話に一緒に笑って、驚いてください。

  • パーテンション設置、透明マスク着用、距離の確保、換気の徹底を行った上での撮影を実施しました

  • YouTubeチャンネルでは、字幕付き!日本語の勉強にも、外国語の勉強にもなります!

                 

日本語を学ぶ留学生NOW Study in JAPAN! Radio Station
https://secure.tls-japan.com/form/vote03/index.php

東洋言語学院 教務事務課 池田 奈未)

PAGE TOPへ