滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 新札幌の街と医療を結ぶ学びの場 地域住民を対象に「医療セミナー」を開催しました! 札幌看護医療専門学校

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

新札幌の街と医療を結ぶ学びの場 地域住民を対象に「医療セミナー」を開催しました! 札幌看護医療専門学校

2021.10.12

45186001

新しい街づくりへ。札幌看護医療専門学校の5Fカンファレンスシアターで開催された医療セミナー

 札幌看護医療専門学校の最寄り駅、新札幌駅周辺は札幌の副都心として、教育機関やホテルのほか、メディカルセンター、ショッピングモール、タワーマンションが繋がる新しいまちづくりが進行しています。
 本校ではこの新しい街に暮らす地域の方々を対象に、10月10日の「目の愛護デー」に合わせ、5Fカンファレンスシアターで眼の健康に関する医療セミナーを開催しました。講師として新札幌のいがらし眼科クリニック院長の五十嵐羊羽(いがらし・しょう)先生をお招きし、『加齢にともなう眼の病気』という演題で講話をしていただきました。

 今回のセミナーは、予約受付開始から4日間で定員に達するほど地域の皆さまの期待や関心が高く、多くの地域住民の方々に参加いただきました。また、在校生向けにはYouTubeLIVE配信を行い、本校の学生にとっても大変貴重な時間となりました。

 今後も医療セミナーは内容を変え、実施を予定しています。
 
 本校では、学生と厚別区民が一緒に学べる医療セミナーの開催を通じて医療機関や行政と連携し、新札幌の地域とともに成長する学校を目指してまいります。

  • いがらし眼科クリニックの院長先生が講師

  • 医療セミナーのお知らせ

札幌看護医療専門学校 学生支援事務局 広報担当 中西 和樹)

PAGE TOPへ