滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 姫路医療専門学校 作業療法士・言語聴覚士オンライン就職説明会を開催しました! 44の病院・施設が参加

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

姫路医療専門学校 作業療法士・言語聴覚士オンライン就職説明会を開催しました! 44の病院・施設が参加

2021.11.10

46215001

原則全面オンライン形式で実施した就職説明会

 姫路医療専門学校では、本校2回目となるOT・STオンライン就職説明会を9月23日(祝)に実施し、作業療法士科・言語聴覚士科の2期生(3年生)と言語聴覚士専科(大卒課程)の3期生(2年生)、合わせて約70名が参加しました。
 
 初めての開催となった昨年度は、学校と参加施設をオンラインで繋ぎ、学生は学内で参加するハイブリッド形式で実施しました。しかし、今回は緊急事態宣言下での実施ということで、学生も原則自宅からオンラインで参加する全面オンライン形式を採用しました。

今年度卒業予定の学生は、コロナ過の影響で昨年から病院実習の中止や期間短縮、就職見学の制限等があり、実際の現場を知る機会が大きく減少しています。そのため今回の就職説明会では、少しでも多くの病院や施設を知る機会を提供し、比較検討する中で、学生自身が今後の就職活動における軸を構築できるようにすることを目的としました。

 当日は、昨年の2倍以上となる44の病院や施設にご参加いただき、多くの先生方のご協力のもと、スムーズに運営することができました。

参加施設からは「実際に見学に来て欲しい」などの声も

 実施後、参加施設へのアンケートでは「説明の機会を頂けてよかった」「次年度も参加したい」というお言葉と共に、「学生と直接話をしたい」「オンラインだけでなく、実際に見学に来てほしい」等、対面を重要視されているご意見をいただきました。

  • 44施設にご参加いただきました

  • 自宅で参加する学生

 一方、説明会の実施形態に関しては、「オンラインを希望する」と「どちらでもいい」という意見が全体の77%を占め、医療業界でも「まずオンライン説明会で興味を持ってもらい、その後対面での見学に繋げる」という採用活動の流れが定着しつつあるように感じました。
 
 学生からは、「一度に多くの施設の説明を聞くのは大変だったが、比較することができてよかった」という意見が多く、こちらの想いがしっかり伝わったように感じます。この経験を元に、次年度以降も施設にとっても学生にとっても、より有意義なイベントになるようブラッシュアップしていきたいと思います。

  • 通信環境の悪い学生は学内で聴講

  • それぞれの施設の特徴をメモします

姫路医療専門学校 事務局 キャリアセンター 高木 美恵)

PAGE TOPへ