滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 【TMS】名誉学校長 妻木充法先生が日本サッカー協会より功労表彰を授与されました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【TMS】名誉学校長 妻木充法先生が日本サッカー協会より功労表彰を授与されました

2021.12.17

48089001

日本サッカー協会功労表彰を受けられた名誉学校長妻木充法先生

 東京メディカル・スポーツ専門学校(TMS)の名誉学校長である妻木充法先生が、日本サッカー協会より功労表彰を授与されました。

 これは、今年2021年に日本サッカー協会が100周年を迎えた記念とし、日本サッカー界において、永年にわたり普及や発展に貢献した個人又は団体に向けて贈られたものです。

 妻木先生から特別授業を受けてきた卒業生や在校生にとっても、喜ばしいことと思います。

 これからも妻木先生ご指導の下、医療資格を持ってスポーツ界のトップで活躍できる卒業生を多く輩出していけるよう、授業の質を高めていきたいと思います。

  • 48089002 

    日本サッカー協会功労表彰 表彰状

  • 48089003 

    12月9日のお誕生日には職員一同でお祝いしました

【妻木先生からのお言葉】
 まったく思いがけなく、このような表彰をしていただき、感謝しております。1979年から日本代表チームに関わり、近年は、レフェリーをサポートしていることがこのようなことを招いたと思っています。

東京メディカル・スポーツ専門学校 事務局 菅原 大輔)

PAGE TOPへ