滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 札幌看護医療専門学校「パワーアップフェス!」 一人ひとりがパワーアップ!全学科合同の行事を行いました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

札幌看護医療専門学校「パワーアップフェス!」 一人ひとりがパワーアップ!全学科合同の行事を行いました

2022.08.01

59040001

パワーアップフェスに参加した学生たちと先生方

 札幌看護医療専門学校は2021年、医療のまちづくりが進む新札幌に開校した新しい学校です。先端医療機関と連携した産官学連携プロジェクト、ICTを取り入れた新しい医療教育を実践しています。また隣接する大学との学術交流や、地域とともに学ぶ医療セミナーの開催など、専門的な技術・知識とプラスαの豊かな人間性を身につけた人材を育成することで、次世代の地域医療に貢献できる学校を目指しています。今回はその取り組みの1つである6月末に開催した「パワーアップフェス」企画についてご紹介します。 

 新型コロナウイルスの感染拡大により、学園祭など学校行事が軒並み中止になる中、学生が少しでも充実した学校生活を送って欲しいという想いから企画された、今回の「パワーアップフェス」。普段の授業では経験できない11種類の講座から自分の興味に合わせて2講座を選択、他学科や近隣の大学生と講座を通してコミュニケーションを取ることで、自分がパワーアップ(人間力を高める)することを目的にしています。

  • ストレッチでパワーアップ!

  • 美容家の先生を招いて美容講座も

 6月24日(金)のフェスタ当日は隣接する札幌学院大学と合同で、交流ワークショップや心理学講座を実施。そのほかにも美容家に学ぶ好感度アップメイク講座や青空ヨガ、ブタの心臓を用いた手術のデモンストレーションなど、産官学連携教育を実践する本校ならではの特徴的なプログラムが満載でした。

 参加した学生からは、「楽しみながら学ぶことができた」「普段は話すことのあまりなかった他学科の学生と交流できてよかった」「臨床でも役立てられる技術だった」などの感想がありました。今後も同様の企画を実施予定です。講座内容の希望調査を行ったり、さらに内容をパワーアップさせていきたいと思います。

札幌看護医療専門学校 学生支援事務局 中西 和樹)

PAGE TOPへ