滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 美作市スポーツ医療看護専門学校 「美作市クリーン作戦」に参加しました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

美作市スポーツ医療看護専門学校 「美作市クリーン作戦」に参加しました!

2022.08.05

59259001

落ち着いた雰囲気の旧因幡街道大原宿の町並み

 地域の清掃活動イベント「美作市クリーン作戦」が2022年6月29日(水)に行われ、美作市スポーツ医療看護専門学校の学生と教職員が参加しました。「美作市クリーン作戦」は、美作市民の方々をはじめ美作市を訪れる方々にとって、気持ちの良い生活環境及び美しい景観を確保することを目的としたもので、美作市の主催で行われているイベントです。

 本校の学生たちは同じ敷地内に隣接する滋慶学園高等学校の生徒と共に、地域貢献活動の一環として2018年4月の開校以来、毎年参加しています。今年は看護学科1年生、介護福祉学科1年生、柔道整復スポーツトレーナー学科2年生の学生と教職員が、学校周辺の道路のゴミ拾いや草取りを行いました。

 清掃活動を行なった、旧因幡街道大原宿の町並み内にある「大原本陣」は、因幡街道を往復する鳥取藩主・池田候が参勤交代の途中宿泊をしていたと言われ、約200年前の本陣の遺構を残している数少ない史跡です。普段は非公開となっているこの敷地の草抜きにも入らせて頂き、学生からは「学校の近くにこんな場所があったんだ!」と驚きの声が上がりました。

 またJR大原駅の周辺では、根強い雑草を学生同士が協力して引き抜いている姿も見られました。途中、草の匂いや虫たちの出現に騒ぎながらも、集めたゴミや草が山のようになるほど学生たちは作業に集中し、暑い中でよく頑張りました。

 学生たちにはこの活動を通じ「地域貢献の心」や「奉仕の心」、「協力することの大切さ」を実感してもらえたのではないかと思います。美作市スポーツ医療看護専門学校は、滋慶学園グループの建学の理念を実践するためにも、「地域との信頼」が得られるよう、これからも「美作市クリーン作戦」をはじめ、様々な地域イベントに参加していきたいと思います。

  • 大原本陣の敷地で草取りをする学生

  • 日差しが強く暑い中、よく頑張りました

美作市スポーツ医療看護専門学校 事務局 受付担当 本田 彩)

PAGE TOPへ