滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校、大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の学生作品 大阪ATCの「絵師100人展」会場で展示されました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校、大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の学生作品 大阪ATCの「絵師100人展」会場で展示されました!

2022.09.22

60362001

学生の作品が展示されました!

 大阪・南港のATCで開催されている、ゲームやアニメなどの分野で活躍するイラストレーターの最新作を集めた「絵師100人展 大阪展」の会場に、OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校などの学生作品が展示されています。会場は17日(土)の初日から大勢のファンでにぎわい、学生作品にも注目が集まっていました。「絵師100人展」は9月25日(日)まで開催中です。

 「絵師100人展」は、漫画やアニメーション、ゲーム、ライトノベルの挿絵など、ポップカルチャーの第一線で活躍する作家100人の書下ろし作品を紹介する展覧会で、2011年から開催。今回で12回目になります。こうしたジャンルで活躍する作家は、江戸時代の浮世絵師になぞらえ「絵師」とも呼ばれているそうです。

 学生作品は会場に設けられた「学生展示コーナー」で紹介されており、大阪や京都の大学・専門学校など計7校が参加。次世代の絵師を目指す学生クリエーターの作品をあわせて見てもらおうという趣旨で、滋慶学園グループのOCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校と大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校は、それぞれ11点ずつの作品を出展しています。希望する学生には作品名の横にQRコードを付けて、作品を紹介するツイッターに飛べるようになっていました。

  • OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校の学生作品

  • 大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の学生作品

 担当の先生からは「学生の間でもよく知られている『絵師100人展』の中で展示されるということなので、作品制作のモチベーションも高まったようです」という声も聞かれました。今回作品を出展したOCAの学生は「せっかくの機会なので作品を見たい、という母と一緒にきました。たくさんの人に見てもらえるのが嬉しいです」と話していました。

 「絵師100人展」は大阪市住之江区のATCコンベンションルームで開催。25日(日)まで。入場料は高校生以上1200円、中学生以下無料。

  • 人気の作家の最新作にファンが注目

  • 「絵師100人展」の会場

※「絵師100人展」開催概要
 https://www.eshi100.com/outline.html

※「絵師100人展」公式サイト
 https://www.eshi100.com/

PAGE TOPへ