滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 北海道エコ・動物自然専門学校 「2022動物愛護フェスティバル in えべつ」にスタッフとして参加しました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

北海道エコ・動物自然専門学校 「2022動物愛護フェスティバル in えべつ」にスタッフとして参加しました!

2022.11.14

61565001

動物愛護フェスティバルに参加してきました!!

 北海道の江別市小動物開業獣医師会主催の「2022動物愛護フェスティバル in えべつ」が9月18日(日)、酪農学園大学で開催され、北海道エコ・動物自然専門学校 動物看護師学科の1年生5名、2年生3名がスタッフとして参加しました。

 動物愛護フェスティバルは、狂犬病予防のための集合注射業務や、動物愛護普及啓発活動、動物病院ネットワークによる犬猫の保護・不明・里親探し情報の提供などを通じ、市民生活に貢献することが目的のイベントです。

 当日は様々な団体がブースごとに、獣医師体験やしつけ相談、ポニーふれあい体験などを展開し、イベント参加者が動物を身近に感じることができる内容となっていました。。

  • やる気満々の1年生の皆さん♬

  • 学校犬のベアも看板犬としてお仕事

 本校では、愛犬を連れて訪れる参加者が多いことから、動物の体重測定や尿検キットを配布するといった活動を行いました。

 あいにくの雨模様でしたが、大勢の方が本校のブースに来場され、愛犬の体重を計測したり、学校犬のベアと楽しそうに触れ合ったりと、充実した内容になりました。なかでも、尿検査キットを配布したことで、ペットの病気への関心も高まり、学生が検査方法や病気のリスクについて説明すると、興味深そうに耳を傾ける参加者がとても多かったのが印象的でした。

  • 尿検査キット配布ブース

  • 体重測定ブース

 学生自身にとっても、将来の動物看護師として飼い主と直接コミュニケーションをとれる機会となり、いい経験でした。学生の間から「来年はこんなことをやってみては?」という声もあがり、次年度のイベントに向けて意欲が沸いている様子でした。来年はさらにいいものができるのではないかと、今から楽しみです。

北海道エコ・動物自然専門学校 広報センター 西山祥子)

PAGE TOPへ