グループ概要

HOME > グループ概要 > 滋慶学園グループとは

滋慶学園グループとは

「職業人教育を通じて社会に貢献する」

私たち滋慶学園グループがミッションとして掲げる職業人教育は、専修学校法が施行された1976年、厚生省(現厚生労働省)認可の歯科技工士養成校から始まりました。

以来40年。実学教育・人間教育・国際教育を滋慶学園グループの建学の理念に、現在、大阪にある滋慶医療科学大学院大学をはじめ、専門学校、高等専修学校など、全国70校の教育機関で、業界に直結した専門教育を実践しています。

たえず時代の変化と社会のニーズを見つめながら、500職種を超える人材を養成、これまでに国内外を問わず様々な産業界に24万人以上の卒業生を輩出してきました。

また、人間教育として、キャリアに対する意識の形成や将来のキャリア設計をフローとしてとらえた「キャリア教育」、さらにグローバル人材の育成に呼応する国際教育に力を注いでおり、常に社会から求められる高度専門職業人の育成を目指しています

PAGE TOPへ