グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 注目のニュース > 【東京ベルエポック製菓調理専門学校】パティシエ科1年生が業界見学 ホテルでの仕事を学ぶ

グループ各校からのお知らせ:注目のニュース

一覧に戻る

【東京ベルエポック製菓調理専門学校】パティシエ科1年生が業界見学 ホテルでの仕事を学ぶ

2012.10.12

〈各学校の新着情報〉 東京ベルエポック製菓調理専門学校

20121012

一流ホテルでのテーブルマナー。真剣な表情で学ぶ東京ベルエポック製菓調理専門学校のパティシエ科1年生

東京ベルエポック製菓調理専門学校パティシエ科1年生の授業で9月26日、27日、業界見学を実施しました。

業界見学は、学生自身が、ホテルなど卒業後の職場となる場所に足を運び、実際に製菓の仕事がどのように行われているかを肌で感じる事により、パティシエとしての将来像を具体的にイメージし、職業観を育成することを目的としています。

パティシエ科では、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ、ホテル日航東京で、テーブルマナーも含めた校外授業を体験しました。

学生達も普段の授業とは異なる厳粛な雰囲気に緊張感が漂います。マナー講師の先生にテーブルマナーの講義を受け、おいしいお料理をいただきました。改めてテーブルマナーの難しさと大切さを学んだようです。

校内授業でも常勤講師としてお世話になっているホテルインターコンチネンタル東京ベイのエグゼクティブパティシエ、成ケ澤先生から、現場ならではのお話をうかがいました。特別に作ってくださったデザートを目の前に、学生たちは改めてパティシエとして働くことの意義を見出したようです。ホテルで実際に働く卒業生の経験談にも耳を傾け、卒業後の自分自身をより具体的にイメージしました。

最初は緊張していた学生達も、おしゃれで素敵なデザートを目の前にするとにっこり笑みがこぼれます。きっと自分達がこれから携わる仕事のやりがいを感じ取ったことでしょう。

見学の最後に、振り返りシートを書きました。業界見学、ホテル見学全体の感想と実習で学んだこと、次回頑張りたいことを記入することで、後期の授業の目標につなげていきます。

就職はまだまだ先の事と考えていた学生達も、貴重なこの経験が、将来を考え始める良いきっかけになったのではないでしょうか。

(教務部 吉田)

  • 20121012sub05

    ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

  • 20121012sub06

    ホテル日航東京

PAGE TOPへ