グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > キョードー関西グループ 産学連携プロジェクト『川崎鷹也ワンマンライブ制作』

グループ各校からのお知らせ:産学連携/コンテスト

一覧に戻る

キョードー関西グループ 産学連携プロジェクト『川崎鷹也ワンマンライブ制作』

2022.07.08

〈各学校の新着情報〉 放送芸術学院専門学校

520093001

川崎鷹也さんと企画・運営に関わった学生たち

SDGs
8.働きがいも経済成長も

 コロナ禍により産学連携の携わり方も変化しつつあります。今回はコロナ禍における、有観客でのシンガーソングライター・川崎鷹也さんのワンマンライブ制作のプロジェクトを頂きました。

 課題提供企業と早期の段階から企画に携わり、学生たちはプロの現場でのスピード感や厳しさ、イベント制作の大変さを経験。最後の最後まで諦めることなく粘り、本番を成功させました。業界で働く達成感、さらに逞しい人材への成長を感じました。

 プロジェクトでは、7月22日の本番までのスケジュール感を算出し、5月より企画会議を重ね、何度もプレゼンしては企画を練り直しました。学生個人個人で、いろいろな企画が挙がり、実現できるような企画案をさらに詰めていきました。企画以外に、当日の運営プランや感染対策などについても企業側と打ち合わせ、本番を迎えました。

 イベントは、お客の誘導に気を付け、感染対策を徹底した結果、感染者が出ることもなく終了。大変好評をいただくことが出来ました。本番で学生の企画である、歌の背景に写真と歌詞が流れる演出を携わった学生たちは、イベントを目の当たりにし、感動していました。企画から運営まで長い期間、関わることで失敗や挫折もありましたが、最終的には本人達のライブに対する考え方が変わったようです。職業理解が深まり、個々の責任感を身に付ける良い機会になりました。

川崎鷹也さんがライブ企画の授業にいきなり来校!!

  • 本番前のミーティング

  • 企画立案から運営まで関わりました

● 連携企業:キョードー関西グループ・株式会社ミューベンツ・ジャパン
● 学科・専攻・コース・学年:ライブイベント制作コース/総合スタッフコース
● 取り組み期間:2021年4月~2021年7月

PAGE TOPへ