教育について

HOME > 教育について > 教育の実践 > 産学協同への取り組み

キャリア教育

フェラーリ社など世界トップ企業との協同プロジェクトを実現

国内外の企業や団体と協同でプロジェクトを進めたり、企業で実務を体験する「産学協同教育」。学生たちは実際の業務と同じ条件下で、実務の流れやチームワーク、プレゼンテーションの仕方などを学んでいきます。

産学協同教育は単なる授業の一環ではなく、学生たちが現場の空気に直に触れ、多くのことを学び取る貴重な教育の場です。同時に、各業界にとっても人材育成・発見の場ともなっており、国内外のさまざまな業界の企業の皆様に、産学協同教育にご協力をいただいています。

@企業プロジェクト 〜世界トップレベル企業との協同プロジェクトも〜

「企業プロジェクト」とは、国内外の企業・団体から課題をいただき、学生たちが主体となってプロジェクトを進めていくプログラムです。
商品開発、デザイン、コンテストなど職種の性質や業界のニーズ・動向などを踏まえ、各分野さまざまな形で企業プロジェクトが実施しています。

東京コミュニケーションアート専門学校の自動車デザイン科ではフェラーリ社をはじめ、フィアット社、プジョー・シトロエン社、トヨタ自動車、日産自動車など、世界トップレベルの企業との協同プロジェクトを実施しています。

このような海外企業とのプロジェクトでは、プレゼンテーションも含めすべてのコミュニケーションを英語で行うなど、実際の自動車業界の動向を反映したリアルな環境の中で、学生たちは協力しながらプロジェクトを進めていきます。

イタリア・フェラーリ社

イタリア・フェラーリ社からの課題に取り組んだ「フェラーリプロジェクト」

Aインターンシップ(業界研修) 〜就職へのステップ〜

学校で身につけた技術や知識を現場で実践するインターンシップ(業界研修)を、各校で実施しています。

インターンシップは、これまで習得した技術や知識が、現場でどれくらい通用するかを体感する貴重な機会です。研修終了後、多くの学生が自分にできること・自分に足りないものを発見し、社会に出る前に大きく成長していきます。

また、このインターンシップを通じて採用のきっかけを得る学生も多く、就職活動の一環としての役割も担っています。

就職へのステップ

実際に企業の一員として働くことで、自分に必要なものが発見できるインターンシップ。多くの学生の成長や就職に貢献しています。

B特別講義 〜トップクラスのプロに学ぶ〜

滋慶学園グループ各校では、業界トップクラスのプロによる講義やゼミが開催されています。業界の最高峰に立ったプロならではの指導は実践的であり、学生たちの思考力・創造力・伝達力を育て上げていきます。

また、一流の名を持つ先人たちの言葉に感性や情熱を刺激され、学生たちは学習や創作への意欲を向上させています。

<過去の開講実績>
・津川雅彦氏「津川ゼミ」(演技指導)
・藤村敬直氏「藤村カーデザイニング・ゼミ」(自動車開発指導)
・鞍井修一氏「鞍井修一クリエーティブ・ゼミ」(広告制作指導)
・篠塚正典氏「篠塚正典アドバンスド・グラフィック・ゼミ」(グラフィックデザイン)
・ひろき真冬氏「ひろき真冬イラストレーション・ゼミ」(描画指導)
・ジョーイ・カルボーン氏「ジョーイ・カルボーンゼミ」(楽曲制作)
・渡辺敦子氏「渡辺敦子ゼミ」(楽曲制作、デビュー指導)
・恩田快人氏「恩田快人ゼミ」(楽曲制作、デビュー指導)
・ショーネット・ハード氏「ショーネット・ハードゼミ」(ダンスレッスン) 他

特別講義

津川雅彦氏による演技指導が行われる『津川ゼミ』をはじめ、業界トップクラスのプロよる特別講義・ゼミが各校で開催されています。

PAGE TOPへ