教育について

HOME > 教育について > 教育の実践 > 国家試験合格プログラム

キャリア教育

自分で選んだ授業でキャリアを身につける個性を活かしたカリキュラムで学ぶシステムがあります

医療や福祉、製菓調理、美容といった分野では、就職する上で国家資格が必須となる職業があります。そうした職業を目指す学生たちに対しては、「国家試験合格プログラム」と呼ばれるグループ共通の国家試験対策授業を実施しています。

このプログラム最大の特徴は、滋慶学園グループ独自の教育研究開発機関である「滋慶教育科学研究所(JESC)」が主体となり、試験対策のためのカリキュラムや教材、学習プログラムの開発、共通模擬試験の実施、専門機関(国家試験対策センター)による支援などを行なっていることです。

また、学校長をはじめ、学科長、担任、講師たちも「必ず試験に合格させる」と強い気持ちをもち、試験合格を目指す学生たちと想いや目標を共有しながら、真剣に指導にあたっています。

国家試験合格を目指し、さまざまな面からフォローを実施

プログラムの1つとして、学生たちが「いつでも・どこでも」試験対策に臨めるよう、独自のJ-WEB(統合型e-learningシステム)を各校で取り入れています。

模擬試験やビデオ学習教材など、学生たちが自分の目的に合わせて学習プログラムを選択できる他、模擬試験では採点およびフィードバック機能を搭載しているので、苦手分野の分析や克服に役立てることも可能です。

その他にも、学生個々への理解を深め、一人ひとりの対策カルテを作成したり、健康管理や生活習慣の指導など、多方面から学生たちの国家試験合格に向けてサポートを行なっていきます。

卒業後も万全の体制でサポート

滋慶学園グループでは、在学中に全員が国家試験に合格できるよう、さまざまなサポートを実施しています。しかし万が一、在学中に国家資格を取得できなかった場合は、卒業後も合格するまで無料でサポートを提供。追加の授業料などはいっさいありません。国家試験に合格できるまで、滋慶学園グループが責任を持って支援します。

PAGE TOPへ