HOME > 学校検索 > 目指す仕事で探す > 映画・映像

目指す仕事で探す

目指す仕事別で滋慶学園グループの学校をお探しいただけます

  • 医療
  • リハビリ
  • 歯科
  • 薬業
  • 福祉
  • 保育
  • スポーツ
  • バイオ
  • 自然・環境
  • 動物・海洋・植物
  • ハイテクノロジー
  • 流通・インターネット・IT
  • デザイン・イラスト
  • マンガ
  • ゲーム
  • アニメーション
  • 映画・映像
  • TV・ラジオ
  • 音楽
  • ダンス
  • 俳優・声優
  • 製菓・製パン・調理・カフェ
  • 美容
  • ファッション・衣装
  • 旅行・観光・ブライダル・ホテル
  • 語学・通訳・翻訳
  • 日本語

映画・映像

目指せる職業は?※ご紹介する職業は一部です。
撮影監督

実際に撮影するのではなく、撮影についてのディレクションを担当。監督の目指すイメージを現実化するため、撮影に関する様々な必要要素を現場で指示します。

照明技師

撮影現場において、人物や物を照らし、より演出イメージに近い空間を作り出すのが照明技師の仕事。撮影監督の指示に沿って、ライトをセッティングします。

脚本家

脚本は映画の青写真、設計図です。プロデューサーや監督と相談しながら、脚本を何度も書き直し、練り上げていきます。幅広い知識と表現力が求められます。

美術

脚本に出てくる各シーンの建物、背景、装飾、道具などを具体的に作り出します。美術監督のデザインと指揮によって、脚本の世界観を現実にしていきます。

特殊メイク

俳優の顔や体にメイクを施し、モンスターなど造型するだけではなく、老け顔、若返り顔、怪我・手術のあと、臨月のふくらんだお腹なども特殊メイクの仕事です。

予告編制作

予告編を制作する監督は、まずその映画を観ます。次に配給会社と打ち合わせ、方針が決まると、編集をします。集客を上げる意味での大変重要な仕事となります。

PAGE TOPへ