グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > 愛知牧場 エミューと触れ合ってもらうための看板製作プロジェクト

グループ各校からのお知らせ:産学連携/コンテスト

一覧に戻る

愛知牧場 エミューと触れ合ってもらうための看板製作プロジェクト

2022.04.01

〈各学校の新着情報〉 名古屋ECO動物海洋専門学校

50519001

アイチ牧場のエミュー。性格は極めて温厚です

SDGs
4.質の高い教育をみんなに<br />
11.住み続けられるまちづくりを<br />
12.つくる責任つかう責任
15.陸の豊かさも守ろう
17.パートナーシップで目標を達成しよう

 愛知牧場(愛知県日進市)のエミュー看板製作プロジェクトは、お客様の立場で見つけた施設の問題点と解決策について、現場担当者の方々と何度も打ち合わせを重ねる中で、施設内のエミューが極めて温厚な性格をしており、お客様との貴重なふれあいが叶うにも関わらず、その存在に気付いてすらもらえていないことに着目したものです。

 まず改めて、エミューとお客様、双方の日頃の様子を調査したところ、該当のエミューは人に対して攻撃性が無く、体を触られることも好み、自らお客様に近寄ることもありますが、見た目やイメージから、お客様には避けられてしまうことが多いことが分かりました。この結果を受け、エミューについて、さらには、該当の個体について、お客様に分かりやすく伝えるための看板製作に挑みました。

 看板は、デザインと記載内容について充分に検討して製作。小さなお子様にも親しみやすく、さらには、エミューの魅力が存分に伝わるものとなりました。そして、その効果を検証するために、看板設置の前後でお客様の行動を比較した結果、広場内に看板が設置されて以降は、お客様の方からエミューとふれあおうと近付く場面が増えたことがわかりました。時には近付いてきたエミューに対しても、怖がったり避けたりするのではなく、ふれあいにチャレンジする姿が見られるようになりました。

 年齢問わず視線を集めやすい楽しいデザインと、分かりやすさの両立を図った看板によって、お客様の笑顔と感動を存分に引き出すことができました。さらに、SNS上にエミューの動画が掲載されるなど効果は明らかであり、目的を達成したこの看板は企業様から大いに評価を頂き、現在も継続して設置して頂いています。

  • 50519002

    看板製作

  • 50519003

    設置完了

● 連携企業:有限会社愛知兄弟社 愛知牧場
● 学科・専攻・コース・学年:エコ・コミュニケーション科・動物園・動物飼育専攻 2年
● 取り組み期間:2021年2月20日~2022年1月6日

PAGE TOPへ