グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > 北海道・畜産振興課の『牛乳チャレンジ2.0 ~乳(NEW)スタイル~』 最優秀賞を受賞しました

グループ各校からのお知らせ:産学連携/コンテスト

一覧に戻る

北海道・畜産振興課の『牛乳チャレンジ2.0 ~乳(NEW)スタイル~』 最優秀賞を受賞しました

2022.04.14

〈各学校の新着情報〉 札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校

SDGs
16.平和と公正をすべての人に

 「ミルクランド北海道=北海道酪農を盛り上げ、北海道産牛乳・乳製品の消費を拡大することを目的とした運動」の一環教育として、札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校カフェ科では酪農について学ぶプログラムを実施しています。このプログラムでは、牧場見学、牧場での乳製品製造体験、乳製品を使用したドリンク開発及び販売などを行っています。

 これらの経験を活かして、北海道農政部生産振興局畜産振興課が公募した『牛乳チャレンジ2.0~乳(NEW)スタイル~』に参加しました。
 『牛乳チャレンジ20』は、コロナ禍で牛乳乳製品の消費が低迷しているなか、同振興課が2020年4月より実施している、北海道産の牛乳乳製品の消費拡大を目的とした取り組みです。

 今回公募された『牛乳チャレンジ2.0~乳(NEW)スタイル~』は、「市販されている製品に、北海道産の生乳を原料とする製品又は北海道で製造・加工された牛乳乳製品をチョイ足しした乳スタイルを提案する動画」の制作です。カフェ科の学生たちは、レシピの考案から撮影、編集まで動画制作を行い、作品を完成させました。

 10月20日(水)に行われた審査会では、「時短・簡単」、「斬新さ」、「波及効果」、「適正性」などの項目で審査が行われ、一般の部において本校の作品「おいしい!うれしい!キャロットオレンジミルク!」が見事、最優秀賞を受賞しました。

 動画は北海道のホームページに掲載されているほか、最優秀作品として鈴木直道知事と学生たちのコラボ動画が制作され、公開されました。

● 連携企業:北海道農政部生産振興局畜産振興課
● 学科・専攻・コース・学年:カフェ科 1年
● 取り組み期間:2021年4月23日(金)~10月20日(水)

PAGE TOPへ