グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > スポーツコラボ実習 悲願の初優勝を体験した「千葉ジェッツふなばしプロジェクト」

グループ各校からのお知らせ:産学連携/コンテスト

一覧に戻る

スポーツコラボ実習 悲願の初優勝を体験した「千葉ジェッツふなばしプロジェクト」

2022.04.14

〈各学校の新着情報〉 東京スポーツ・レクリエーション専門学校

51030001

B1リーグの強豪チーム「千葉ジェッツふなばし」でのスポーツコラボ実習

SDGs
4.質の高い教育をみんなに

①顧客に価値を提供できるようになる
②活動を通して問題解決力を身につける
(自ら気づき、自ら考え、自ら行動する)
 東京スポーツ・レクリエーション専門学校の「スポーツコラボ実習」は、この2つを目的に必修科目として2年間開講しています。

 「スポーツコラボ実習」は連携先のチームや企業で行われます。
 「千葉ジェッツふなばしプロジェクト」の学生達は、男子プロバスケットボールのB1リーグに所属するクラブ「千葉ジェッツふなばし」で、ホームゲーム開催時の 試合運営をメインに、チームのリーグ優勝に貢献できるよう活動してきました。

 その甲斐もあり、チームは2020−21シーズンのチャンピオンに輝きました。悲願の初優勝です。

 学生達はこのプロジェクトでの活動を通して、多くの経験を積み重ねることができました。特に優勝に関わることができたのは非常に大きな財産になりました。

 この経験値を大きな武器に、即戦力として業界で活躍してくれることを期待しています。

  • ホームゲーム開催時のグッズ販売をメインに活動しています

  • トレーナー実習も行っています

  • 「千葉ジェッツふなばし」は2020-21シーズンのチャンピオンチーム

● 連携企業:株式会社千葉ジェッツふなばし
● 学科・専攻・コース・学年:スポーツビジネス科 1年 2年、スポーツトレーナー科 1年 2年
● 取り組み期間:2022年4月1日(木)〜2022年3月31日(木)

PAGE TOPへ