グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > Azure Kinectを利用した謎解き脱出ゲーム制作

グループ各校からのお知らせ:産学連携/コンテスト

一覧に戻る

Azure Kinectを利用した謎解き脱出ゲーム制作

2022.04.26

〈各学校の新着情報〉 東京コミュニケーションアート専門学校

51433001

JIKEI COM Game & e-Sports SHOWで設けたブース

SDGs
3.すべての人に健康と福祉を

 このプロジェクトでは、日本マイクロソフト株式会社(東京都港区)より発売されている身体をコントローラーにできるAzure Kinectセンサーを使用した、ゲームの制作に挑戦。地域活性の企画制作をしているイベント会社「株式会社BOUKEN WORKS」(東京都渋谷区)の協力をいただきながら、新時代の多人数同時プレイの非言語型アトラクションゲームを制作しました。

 制作した4人同時プレイに行うゲーム「Angelusbot lab」は、ロボットに見据えた筐体(きょうたい)の画面にうつった暗号を、身体を動かしながら協力して解明。2021年11月30日から行われた「JIKEI COM Game & e-Sports SHOW」において、専用ブースを設け、多くの来場者に体験していただきました。

 また、会場内のイベントステージにおいて、プレゼンテーションを実施。その結果、来場者アンケートにてゲーム部門で第1位の人気を獲得しました。非接触だけでなく、非言語コミュニケーションという、Afterコロナの時代における新しい可能性を広げた取り組みとなります。

  • ゲームの筐体

  • ゲームの画面

  • 4人によるゲームプレイの様子

● 連携企業:日本マイクロソフト株式会社・株式会社BOUKEN WORKS
● 学科・専攻・コース・学年:ゲームプログラマー専攻 2年
               ゲームグラフィック&キャラクター専攻 3年
● 取り組み期間:2021年10月1日(金)~2022年2月5日(土)

PAGE TOPへ