グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > 株式会社ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス 仮歌ヴォーカル制作プロジェクト

グループ各校からのお知らせ:産学連携/コンテスト

一覧に戻る

株式会社ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス 仮歌ヴォーカル制作プロジェクト

2022.08.04

〈各学校の新着情報〉 札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校

51886001

仮歌ヴォーカルにも様々なスキルが必要

SDGs
4.質の高い教育をみんなに

 ヤマハグループで様々な音楽事業を展開している株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスの提携作家の長田暁二氏より、制作中の楽曲の仮歌ヴォーカル(リリース前に楽曲を仮で吹き込むこと)の課題をいただきました。

 仮歌ヴォーカルの希望者は得意な曲と課題曲を、撮影・録音のうえ提出。今回の仮歌はアニメの曲で、声優さんが歌うことが想定されており、歌声が曲のイメージに近いということから1名選考していただくことができました。デモ音源と歌詞をいただき、練習を重ねて、レコーディングを行いました。ワンコーラスのとてもキャッチーで、明るい女性ボーカルの楽曲です。作家が思う歌い方やイメージをいただいたので、その場で歌い方を変えるなど工夫をしながら収録を進めていきました。

 今回の経験を通し、仮歌ヴォーカルという仕事には、求められるイメージに寄せる技術力、及び即座にオーダーに対応する瞬発力、さらには具体的/抽象的のどちらの要望にも応えることのできる柔軟性―、このようなスキルを必要とするということを学ぶことができました。

● 連携企業:株式会社ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
● 学科・専攻・コース・学年:パフォーミングアーツ科 ヴォーカルコース 2年
● 取り組み期間:2021年6月25日(金)〜2021年7月7日(水)

PAGE TOPへ