グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > esports業界での女性活躍を推進 REGINA杯 女子大会 運営の進行管理

グループ各校からのお知らせ:産学連携/コンテスト

一覧に戻る

esports業界での女性活躍を推進 REGINA杯 女子大会 運営の進行管理

2022.09.06

〈各学校の新着情報〉 東京デザインテクノロジーセンター専門学校

52165001

配信視点管理

SDGs
4.質の高い教育をみんなに
12.つくる責任つかう責任

 REGINAはイベント及び大会主催、ストリーマー(ストリーミング配信を行う人)などのタレント育成、女子プロチームの設立の3つを主軸に、女性がesports業界で安定して活躍できる体制を整えることを目指しています。
 近年女性が配信プラットフォームを通してゲーム動画を投稿する人口が増加している傾向にあるため、女性プロゲーマー、ストリーマーとして活躍されている方々の支援を目的に、ゲームタイトル『VALORANT』の大会通称『REGINA杯』をREGINA主催で開催することになりました。このイベントを実習として、TECH.C.(東京デザインテクノロジーセンター専門学校)の地下教室を使用し、配信環境の構築及びREGINAと学生が連携しながら運営を行いました。
 REGINA杯の試合状況は配信プラットフォーム「Twitch」にて生配信が行われ、配信される画面の管理(オブザーバー)を学生が担当し、運用しました。また、本イベントでは外部より実況者及び解説者を学校へ招き、一般の大会同様の実践的な状況のなかで、出演者とコミュニケーションを行いながら、イベントの進行を管理する立場の経験を積みました。

  • 配信環境構築

  • イベント進行風景

● 連携企業:REGINA

● 学科・専攻・コース・学年:esportsプロマネージメント専攻 全学年

● 取り組み期間:2021年10月9日(土)~2021年10月23日(土)

PAGE TOPへ