グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 地域貢献 > 【北海道ハイテクノロジー専門学校】職業人への自覚を育むために初の秋期学生総会を開催

グループ各校からのお知らせ:地域貢献

一覧に戻る

【北海道ハイテクノロジー専門学校】職業人への自覚を育むために初の秋期学生総会を開催

2012.11.01

〈各学校の新着情報〉 北海道ハイテクノロジー専門学校

20121101

職業人への自立心を育むために学年ごとに初めて開かれた秋の学生総会

北海道ハイテクノロジー専門学校北海道エコ・動物自然専門学校の秋の学校行事をお届けします。

職業人への自覚を育むために初の秋期学生総会を開催

今年度より新たな試みとして秋期の学生総会を開催しました。学生一人ひとりが身の回りに潜む脱法ハーブや違法薬物による犯罪から身を守る方法や、北海道特有の冬道での安全確保、さらに情報モラルの喪失が個人や社会に及ぼす影響等について学び、職業人としての自覚を持ってもらうために企画・運営されました。また総会では、昨年の東日本大震災での体験から、互いに助け合うことがいかに大切かという観点から、1次救命処置の重要性と具体的な方法を救急救命士学科の教員から、映像を通じて学びました。場所は春期の学生総会と同じ恵庭市民会館で、学年毎に催されました。各学年とも学生達は真剣な表情で参加していました。(学生課 本田)

札幌市内でハイテク・エコの体育祭

北海道ハイテクノロジー専門学校北海道エコ・動物自然専門学校の全学科生が参加して、平成24年度の体育祭が10月4、5日の2日間にわたって行われました。札幌市内のゲオディノス3店を借りて、クラスごとにボーリング2ゲームを投げきるこの大会は、1,500名を超える学生が参加する本校の一大イベントです。5日午前に実施したバイオテクノロジー学科では、初めて参加した1年生もとても楽しんでくれました。レーンごとに行われた団体戦や個人戦では3年生が大活躍し、ほとんどのタイトルをさらって行きました。久しぶりに流す汗が、ようやく涼しくなってきた秋空に心地良い一日となりました。(写真下左端と左から2枚目)(バイオテクノロジー学科 伊藤)

北海道工業大学と合同の義肢装具士学科の企業説明会開催

義肢装具士学科主催の企業説明会が10月7日に恵庭リサーチビジネスパークで行われました。対象はハイテク義肢装具士学科2、3年生と北海道工業大学義肢装具学科3,4年生が対象です。北海道から沖縄までの各企業に来ていただきました。午前中は各社のプレゼンテーション、午後は企業単位のブースで個別説明が行われました。学生はみな真剣に話を聞き、説明会後には懇親会が行われました。(写真下左から3枚目と右端)(義肢装具士学科 鬼塚)

留学生に学校長直伝の「そば打ち」授業

北海道エコ・動物自然専門学校の佐藤学校長が講師となり、日本語学科の留学生への恒例のそば打ち講座が開かれました。佐藤先生から「蕎麦はひきたて、打ちたて、ゆでたてが最高!」 と教えていただき、学生達は最高のお蕎麦を食べるために一生懸命頑張りました。そば粉への水の加え方、練り方、伸ばし方・・・など、ルールがたくさんあります。苦戦はしながらもお蕎麦の出来は上々。学生達は満足気に自分が打った最高のお蕎麦を堪能していました。(写真下左端と2枚目)(日本語学科 斉藤)

キャリアデザイン学科生がオートリゾート滝野へキャンプ

9月中旬に1泊2日で札幌にあるオートリゾート滝野へキャンプに行ってきました。自分たちで決めた行動内容や、炊事など天気にも恵まれ、楽しい2日間を過ごすことが出来ました。新しい仲間が増え、このキャンプによって、学生同士のコミュニケーションが充分にとれ、より好いクラスの雰囲気作りが出来たようです。 また、10月からは一気に6名の仲間が増えました。(写真下左から3枚目と右端)(キャリアデザイン・コミュニケーション学科 森田)

PAGE TOPへ