グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 地域貢献 > 『ふれあい健康ウォーキング大会』 ~地域活動を通して学校と地域とのつながりづくり~

グループ各校からのお知らせ:地域貢献

一覧に戻る

『ふれあい健康ウォーキング大会』 ~地域活動を通して学校と地域とのつながりづくり~

2017.03.31

〈各学校の新着情報〉 神戸医療福祉専門学校三田校

 社会福祉法人三田市社会福祉協議会 地域福祉課 地域福祉係 ウッディ・カルチャー地区ふれあい活動推進協議会主催の毎年恒例の「ふれあい健康ウォーキング大会」に、神戸医療福祉専門学校三田校 理学療法士科3年生40名と理学療法士科教員2名が参加しました。
 ウォーキングは2つのコースに分かれて、Aコース:約12,000歩、7.0kmと、Bコース:約7,300歩、4.8km、約1時間15分で、学生、教員とも2つのグループに分かれて参加しました。ウォーキング前後のストレッチ、参加者と一緒のウォーキング、健康相談もさせていただきました。理学療法士の仕事は病院、老人保健施設、訪問リハビリ、スポーツなどが主な仕事ですが、がんへの理学療法や、転倒予防・介護などを含めた地域への関わりなど幅広く活躍しています。

  • 1617502

  • 1617503

 健康相談では、参加者の方からの足の相談なども含め様々な相談を受けて、自分の知識をフルに使って一生懸命に話している学生の様子を目の当たりにしますと、ちょっぴり頼もしい姿を嬉しく思いました。学生も勉強になったと話していました。今回の参加で、いろいろなお話を伺うなかで、学生がこれまで学んだことを生かしながら、更に地域の方々と触れ合うことで、学内では見せない楽しそうな表情を見せていたことから、今後の勉学への意欲が上がったことを感じています。貴重な経験の機会をいただき、さらに次年度も参加継続のご依頼もいただき誠に嬉しく思っています。

神戸医療福祉専門学校三田校 理学療法士科学科長 山隂 繁恵

PAGE TOPへ