グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 地域貢献 > 【地域貢献活動】 北糀谷小学校 夏のわくわくスクール

グループ各校からのお知らせ:地域貢献

一覧に戻る

【地域貢献活動】 北糀谷小学校 夏のわくわくスクール

2017.08.02

〈各学校の新着情報〉 東京バイオテクノロジー専門学校

csr181601

スライムつくりに挑戦!!

 2017年も地域の方々が開催する北糀谷小学校(東京都大田区)での「夏のわくわくスクール」に参加しました。北糀谷小学校支援地域本部からの依頼を受け、「夏のわくわくスクール」のプログラムとして、本校の講師と学生スタッフが理科実験を実施しているもので、今年で4回目の参加になります。
 今回は糀谷小学校の3年生から5年生の希望者に7月24日(月)と31日(月)の2日間、理科実験プログラムを行いました。

 第1日目の“スライムを作ろう”では、「カラースライム」、「ラメのはいったキラキラスライム」、「びっくりスライム」の3種類を作りました。“洗濯のり”がスライムになる化学反応に驚きの声があり、「びっくりスライム」が晴天の校庭に出たとたん、色が出てびっくり!!していました。

  • 慎重に溶液を取ります

  • 洗濯糊がゲル状に固まり…

  • 色が出てきました

 第2日目の“植物でマジック”では、「植物の色素を用いたpH検査」と「ニンジンロケット」の実験をしました。植物の色素はpHで色の変わるアントシアンという色素を含んでいます。これを利用して、レモン汁、重曹を溶かした液、水、石灰水などの色の変化を観察し、酸性、中性、アルカリ性に分けました。「ニンジンロケット」では過酸化水素が少し溶けているオキシドールを使って、ニンジンの持つ酵素(カタラーゼ)が過酸化水素に作用して水と酸素が発生、その勢いでニンジンが飛び出します。 小学生の皆さんは、いつ飛び出すかをどきどきしながら、観察をしていました。

  • 植物から色素を抽出中

  • ニンジンロケット準備中

 実験の結果が出るたびに、小学生の皆さんは歓声をあげていました。実験の面白さを体験していただけた2日間でした。

東京バイオテクノロジー専門学校 小室 真保)

PAGE TOPへ