グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > その他 > 【東京メディカル・スポーツ専門学校】理学療法士科1年生、フィールドゲームを通してチーム医療の課題を学ぶ

グループ各校からのお知らせ:その他

一覧に戻る

【東京メディカル・スポーツ専門学校】理学療法士科1年生、フィールドゲームを通してチーム医療の課題を学ぶ

2012.12.18

〈各学校の新着情報〉 東京メディカル・スポーツ専門学校

20121218

チームワークの大切さを知り、クラスがひとつに

東京メディカル・スポーツ専門学校では、チーム医療を必要とする理学療法士科1年生の相互支援的環境作りを目的としたキャンプ実習を行っています。

キャンプ実習は、埼玉県秩父市にある標高680mを越える地で2泊3日、食事は全て自炊で行います。今回は、チームに分かれお互いを知るところから始まり、イニシアティブゲームといったグループで課題を解決していくゲームを行いました。

課題を解決するためには、一人ひとりがチームを支えるために「知恵」や「勇気」を出しあわなければなりません。1年生も大自然を楽しむと共に、1人では解決できない精神的・身体的課題に対して、助け合いながら見事全員が課題を達成することができました。

このキャンプ実習は自然を体感するだけでなく、集団の中での自分自身や仲間の大切さにも気づけた意義のある実習となったと思います。また、クラスのまとまりも一段と強化されました。

(教務部・理学療法士科 田中)

  • 20121218sub01

    助け合って4mの壁を登る

  • 20121218sub02

    仲間を信頼する

  • 20121218sub03

    全員集合

PAGE TOPへ