グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 注目のニュース > 【東京コミュニケーションアート専門学校(クリエーティブ)】 課題提供企業 SivanS株式会社 インテリアと車の初コラボが実現!若きクリエーターによる作品発表!

グループ各校からのお知らせ:注目のニュース

一覧に戻る

【東京コミュニケーションアート専門学校(クリエーティブ)】 課題提供企業 SivanS株式会社 インテリアと車の初コラボが実現!若きクリエーターによる作品発表!

2012.12.22

〈各学校の新着情報〉 東京コミュニケーションアート専門学校(クリエーティブ)

20121222

TCAの学生がデザインした「VIVA! COMPACT LIFE」のエントランスファサード

世界中で愛されるコンパクトカーを生み出しているフィアットクライスラージャパンと三井デザインテック株式会社とのコラボレーションによる「VIVA! COMPACT LIFE」が10月5日から11月10日まで、FIAT CAFFE(東京都港区北青山)で開催。東京コミュニケーションアート専門学校の学生たちの作品が会場を演出し、彩りを添えました。

このイベントでは、11組の若きクリエーター達が「コンパクト」なインテリアと車の新しい関係性について、様々なアイデアが詰まった作品を発表。その会場の演出を本校卒業生が活躍しているSivanS株式会社が担当したことから、本校のグラフィックデザインをはじめ、イラストレーション、インテリア・プロダクトデザイン、CGクリエーターの各専攻コースの学生たちも協力させていただくことになり、7月から作品制作をスタートさせました。

開催時期がちょうど、クリエーターの祭典として知られる「東京デザイナーズウィーク2012」と重なったこともあり、大勢の来場者でにぎわいました。

学生たちが制作した作品は、エントランスファサード、店内のLEDウォール、ムービー、スタッフのTシャツデザイン、クッションやポスターなど多数の作品が採用となりました。これらの作品はFIAT CAFFEに展示され、「クルマも、デザインも、インテリアも、もっと豊かで、もっと楽しく」というコンセプトのもと、学生たちが提案する「コンパクトライフ」の価値観を広く発信することができました。このプロジェクトに参加することにより、学生たちも大きく成長したようです。

  • 20121222sub01

    2階店内のLEDウォールも学生がデザイン

  • 20121222sub02

    店内に流れるCGアニメーションムービー、スタッフが着用しているTシャツデザインも学生が担当

  • 20121222sub03

    学生が手掛けた店内のクッションなど

  • 20121222sub04

    学生デザインのイベントロゴは実際の車を使用してシンボルマークとして展示

詳細はこちらでもご覧いただけます。(FIAT CAFFEウェブサイト

今回のプロジェクトに取り組んだ学生たちの声

プロダクトデザイン専攻2年 佐川 功一郎

「私は店内で流れるムービーとポスター制作を担当しました。このような大きなプロジェクトに参加出来たことや自分の作品を選んでいただけたことはとても良い経験になりました」

グラフィックデザイン専攻2年 山口 英悟

「今回のプロジェクトではチームのリーダーを担当しました。クライアントからの急な変更やタイトなスケジュールの中で、チームで作業することの大変さと大切さを学ぶことが出来ました」

  • 20121222sub05

    プロダクトデザイン専攻の佐川くん

  • 20121222sub06

    グラフィックデザイン専攻の山口くん

PAGE TOPへ